Harukiya Archives

--/--/--

http://sug.blog2.fc2.com/?overture" target="_new

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/01/31

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-59.html

とてつもなくすごいサイトなんですけど、体調がゲロゲロなんでジーッと見てると酔う。復調した時のためにメモ。


2005/01/30

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-58.html

すっかり風邪をひいた。のど飴代わりにチェルシーをなめている。ロイヤルミルクティースカッチばかりが残っていくのはなぜか?昔のコーヒースカッチをもう一度、たびたい


2005/01/30

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-57.html

予想通り、<!--topentry-->ブロック変数もテンプレ中に何度記述しても有効だった。(とりあえず2度の展開でも重くなるなどの体感はなし)当然それぞれのブロックの中の<%topentry_no>は同じなので、これを利用してページ内にアンカーを張ることができる。

html

  1. <h2 id="all_title">このページのタイトル一覧</h2>
  2. <ol>
  3. <!-- アンカー側のブロック変数でタイトルと<%topentry_no>を取得 -->
  4. <!--topentry--><!-- ひとつめ -->
  5. <li><a href="#entry<%topentry_no>"><%topentry_title></a></li>
  6. <!--/topentry-->
  7. </ol>
  8. <!-- リンク側のブロック変数内でタイトルに<%topentry_no>を使ったIDを設定 -->
  9. <!--topentry--><!-- ふたつめ -->
  10. <h2 id="entry<%topentry_no>">
  11. <a href="<%topentry_link>" title="固定リンクを開く"><%topentry_title></a>
  12. <a href="#all_title" title="タイトル一覧へ">[ Δ ]</a>
  13. </h2>
  14. <h3>
  15. <%topentry_year>/<%topentry_month>/<%topentry_day>(<%topentry_wayoubi>)
  16. </h3>
  17. <div class="entry_body">
  18. <%topentry_body>
  19. </div>
  20. <!--/topentry-->

うちのように、無駄に1ページが長いサイトにはあったほうが親切でしょう。

目的物へのアクセスのための機能は、当然システムに組み込まれてあるべき、というFC2の姿勢はすばらしいです。じゅげむ時代には、たったこれだけのことをするのにも色々と裏技を駆使しなければならなかったので、その後のことを考える余力が残らないものでした(しみじみ)


2005/01/29

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-56.html

太田裕美をカテゴライズしておきながら、誕生日も知りませんでした。遅ればせながらおめでとうございます

”黄昏海岸”は前出の”南風-SOUTH WIND-”の次のトラックです。アンサーソングというか、対をなす曲というか、初夏から初秋へと季節が移り変わり、そして恋人たちの心にも秋風が・・・と、CDの曲順の構成にうまさを感じます(単に発表年順だったりもする)どちらかというと太田裕美は夏系の人なのかもしれません。

南風・・で主人公の少年が「君の素肌の誘惑」「目が眩んでしまった」ともうメロメロ(死語)なのに対して、黄昏・・の女性主人公は、夏の終わりとともに、この恋も終るのでは?などと冷静に分析したりしています(大人っ!)

避暑地の恋に 明日はないって
信じたくない そんな伝説

その裏づけにある”伝説”(この言葉のセレクトが斬新。都市伝説などが世にでてくるのはこれよりずっと後。エメラルドの伝説はすでにあった。)について考えてみましょう。

海のない地方に住んでいる人にとって、このロケーションは特別なものがあります。なにしろ海岸な上に黄昏ですから。現実の日常(ああ、あしたも早起きして仕事に行かなければいけないとか、灯油が切れそうでストーブの火力を弱にしてしのぐとか、テーブルの下のさらに雑誌の山の下から出てきたDVDが延滞2ヶ月だったとか)をすっかり忘れて「自分こそがこの世界の中心、照らせ夕日よ私の姿を。」などと倒置法まで総動員で酔えます。

そんな状況ですから、ちょっとしたナンパが運命的な出会いに思えてしまうのですね。つり橋効果なんかと同じです。時が過ぎ舞台の書割が変わると、ふと素の自分が顔を出すのです。これが伝説の正体でしょう。

客観的に自分を見ている主人公の女性は僕に似ています。最後の「時を止めて、ここにいつまでもいたいの」という逃避っぷりもそっくりです。ストーブが消えそうなんで、とっとと寝ます。

オ ┤ ̄O ̄├ ヤ ┤-o-├ ス ┤_ _├ ミ


2005/01/28

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-55.html

昨日の日記を書いていて思ったことなどを、だらだらと。

森博嗣という作家は、単語の表記の仕方(英訳して語尾がer、ryのものは伸ばさない)を一覧表にし、そのルールに従い小説を書いていた(もしかしたら進行形かもしれない)という。”ホームワーカー・ネットワーカー”などと常用されている単語を、ちょっと耳慣れない”ネットワーカ”とした表し方もそのルールの一環なのだろう。

たまたま前出の文書心得の中でその点について書かれていた。

カタカナの機械用語、コンピュータ用語のさいごの ー(長音記号)は、省略されてよい。
(例) アセンブラ コンピュータ ソフトウェア コンデンサ
コンピュータ用語、機械用語でない外来語カナ書きでの最後の長音記号を省略されてはならない。
(例) ウェーター ハンバーガー
ただし、dy、die、ty、tie でおわる外来語カナ書きでは、さいごの長音記号を省略されよ。
(例) ケネディ スタディ スパゲティ セーフティ
(第1章 論文の書き方◆第48節 かなづかい)

さらに検索すると長音記号の表記は、JIS規格と内閣告示で違いがあるらしい。

つまり,JISでは「ユーザ」,内閣告示では「ユーザー」という表記が原則ということになります。一般に,技術系の業界ではJISに準拠し,マスコミ等は内閣告示に準拠しているようです。
分かりやすくなりませんか?

僕は強く意識しているわけではないけど”ユーザ”、”サーバ”、”ブラウザ”派(erで終ってない・・・)なのでJIS準拠ということになりそうだ。・・・が、昨日は”ストーリー”とも書いているので中途半端な実装というところか。

どう表記して良いのかわからない時に、わりと頼りになるのがGoogleだ。迷った両方の語句を検索して、ヒット数が多いほうを選ぶという方法。(コミュニケーションとコミニュケーションがとっちらかった時)長いものには巻かれろである。また、IMEの変換と候補の位置でも当りはつけられる。”ワーカ”と”ワーカー”は一発変換なので、どちらでも間違いではないとは思うのだが。

ところで、”ミステリ”、”ミステリー”は最初または上位の方に変換候補が出る。だが、”ミステリィ”は変換候補に出ない。そこがミステリィである。IMEが学習してしまうので、以後再現しない一発勝負であるのだけど。


2005/01/27

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-54.html

・・・それぞれに秘密を抱えた学部内の6人の人物の視点で謎を追うポエティックミステリィ
(裏表紙のレビューより)

最新作ではなく、2002年7月初出の単行本のノベルス落ちを待っていたもの。単行本同様にコジマケンのカラーイラスト満載でお得な感じ。ほとんど森博嗣の「浮遊研究室」のノリです。

ひとつの章が短く6人の各視点とひとり語りでストーリーが進んでいく。登場人物はほぼこの6人だけ。刑事なんぞは名前すらなくA、B、Cで区別されている。その6人のうち2人はやがて被害者になり・・・さて、犯人は誰でしょう?というわけだ。

読み終わって、あいかわらずの詩(的な表現。無機質であるがゆえ理的)にも唸らせられるが、実はライトな文体とポップなイラストでうまく記号化された上質なパズラーになっている、という部分がすごい。本を手に取った時点から作者の罠は始動してます。最後まで見抜けず、くやしうれしい。

ちょっと今までの系譜とは違う、実験的な作風とトリックがうまく融合した作品。おすすめです。


2005/01/26

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-53.html

オリコンの音楽配信がはじまる(本格始動は2月8日 - nikkansports.com)ようなので、ニュースななめ読み。アップルiTunes Music Storeも3月をめどに日本上陸を狙っている。共に楽曲数は10万曲。この2つのサービスはそのファイル形式の違いから、オーディオプレーヤを選ぶ。ベータマックス対VHSの再来?

ORICON MUSIC TOWN

iTunes Music Store

iPod対WMAプレーヤーの普及の割合はiPod: 65%、フラッシュメモリプレイヤー: 29%、その他: 6%(Macworld 2005レポート- MYCOM PC WEB)全世界の数字なので日本に当てはまるとは限らないが、ソフトハードともにiTMSの方が一歩リードしてる。(TMSが2億5,000万曲突破 - MYCOM PC WEB)

問題はCCCDを推進してきた日本の音楽配信業界(しかも一本柱じゃない)が、そう簡単には邦楽を提供しないんじゃないかってところ。邦楽廃盤系を探すならオリコンか。


2005/01/25

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-52.html

給料日なので引き下ろしと1ヵ月分の通帳記入をした。Dポの支払いが20000円を超えている。

この高度情報化社会の歪みとでいうべき通信費のインクリースに危惧をいだく。その一因として、接続しがたい某Blogの管理画面をボーっと眺めながら、「来月から発泡酒にしよう」と思った。


CSS2から2バイト文字のclass名を使えるようになりましたので・・・
FC2ブログ テンプレート掲示板

をテストしてみる。直接ソースを読んだときに、形容詞なclass名はメッセージの意図は伝わりやすいかもしれない。しかし微妙だ。

(x)html

  1. <style type="text/css">
  2. .重要 {color:#c33;}
  3. .とてつもなく {font-size:1.5em;font-weight:700;}
  4. del .とてつもなく {font-size:1em;}
  5. .訂正 {text-decoration:line-through;}
  6. .やや {font-size:.8em;padding:0 .5em;}
  7. </style>
  8. <p><em class="重要">給料日</em>なので引き下ろしと1ヵ月分の通帳記入をした。Dポの支払いが<strong class="とてつもなく 重要">20000円</strong>を超えている。</p>
  9. <p><del class="訂正">この<span class="とてつもなく 訂正">高度情報化社会の歪み</span>とでいうべき通信費のインクリースに危惧をいだく。その一因として、接続しがたい</del>某Blogの管理画面をボーっと眺めながら、「来月から<em class="やや 重要">発泡酒</em>にしよう」と思った。</p>

<title>属性に日本語を使う場合のダブルクォーテーションも忘れがちなのでメモ。


2005/01/24

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-51.html

ハンパな時期だけどうちらの業界は人事異動の季節です。軽く呑んできました。

もう2年も前になるか、気のあった同僚と別れたのは。(っていっても市場は共同体だから各社・各商店の集まりで、正しい意味での同僚とは違う)歳も近く、唯一話題のあう友達だった。それだけ自分(ら)が周囲から浮いていたってわけなのだが。しかたがないので、それからはひとりで浮き続けている。

そういう仲間がいなくなることが、寂しいとはいわないけど、だんだん忘れていってしまうことが寂しい。きっとそれは人に備わった精神の保護プログラムなんだろう。


2005/01/23

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-50.html

ACME License Maker

北埼玉自動車商會FC2支店さんの記事で紹介されていた”アメリカのナンバープレート風のバナーを作れるサイト”を訪れてみたら、これが1日じゃ観きれないほどの膨大なコンテンツ。件の他にもロゴを作れるCGIや画像フォーマット変換、CUIを模した実験、PC自作、マサボやデジカメのデータベース、日記、写真、はては自分のじいちゃんのルーツ紹介まで、英語が解らなくてもかなり楽しめるサイトです。

自分も研究者を標榜していた頃があったけど(遠い目)、ラボと称するからにはここまでやれって迫力を感じ、身がひきしまる思いです。

それにしてもACMEってネーミングは・・・


2005/01/23

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-49.html

Blogや多くのHPの場合、ブログ(サイト)名に<h1>ってマークアップが一般的だけど、これは本来の意味からするとちょっと変。<h1>で囲まれた文字は、そのページ全体の大見出しという意味づけがされる。(だからページ内で2度使うのも×)たとえば、雑誌(文春とかanan)を読んでいて、どのページの大見出しも一緒だったら不自然じゃないっすか?

Blogてのは便利なもので、新着順に読むことも、カテゴリ分けして読むことも、また検索結果を一覧して読むこともできる。つまりページの内容は一定ではない。いつもちがうそれに的確な大見出しをつけろ!といわれてもムリだ(・・・ワニの腹筋)

そこでここにFC2単変数<%sub_title>を入れてみるのはどうだろう。

表示しているページの内容に沿った説明文(字)に展開される変数で、説明は以下の通り。

<%sub_title> - ブログサブタイトルを表示(エントリータイトル、日付、検索ワード等)
テンプレート機能一覧

記述は以下のようになる。

HTML

  1. <h1><%blog_name><span><%sub_title></span></h1>

要するにブラウザのタイトルバーに表示される語句と同じになる。ページ毎の表示だと空白になったりして完璧ではないが、ブログ名のみよりは、ページの大見出しの役割を果たしているはず。うちではパン屑ナビ風に現在位置のアナウンスにも使っている。

それでも、サイトタイトルまわりがウザイのは嫌だって人もいるだろう。そこはCSSで背景画像でも設定して、インデントで文字列を飛ばしてしまえばスッキリするし、リンクも生かせる。

  1. <h1><img src="xxx" alt="<%blog_name>" title="<%blog_name> <%sub_title>" /></h1>

ってのもHTML的には間違いではないけど、テキストじゃないのでサイト名をコピーできないとか、ブラウザによってalt属性の解釈がまちまちだなんてところにも気を使わなければならないのでお勧めはしない。

さて次は裏づけというか妙な話。

Googleで検索(WEB全体にチェック)すると

春木屋 の検索結果 約 38,900 件

のような結果でうちは100位にも入らない。面倒なのでそれ以上は調べなかった。ラーメン屋と旅館が多いようだ。
同様にHTMLで検索。

HTML の検索結果 約 1,600,000,000 件

そこで検索語を複数にしてみる。

春木屋 HTML の検索結果 約 14,600 件

いきなりトップになる。”春木屋 css””春木屋 diary””春木屋 太田裕美”すべてトップ表示された。SEO対策してる人など「なんでおまいが!」てな結果だろう。屋号はあっても、うちは商売はしていない。

検索に引っかかりやすいBlogの性質もあるだろうが、半月あまりの公開期間で複数の検索語の場合だけ高率でHITするのは偶然とはいえないだろう。

検索で上位にランクされるには色々な要因があるらしい。「らしい」というのは検索エンジンの単語スコアリングアルゴリズムは非公開だからだ。そりゃ点数の比重を公開しちゃったら、みんなそれを基準にしてHPをつくるからね。同様の理由から一定間隔でアルゴリズムは変更されているともいわれている(暗号のキーがそうであるように、古くなるほど解析されやすくなるから)

それでもクローラが読むのはHTMLであることは変えようがない。するとHTMLの文章構造、タグの意味づけの比重は必ずスコアリングに反映されるということになる。

当然<title>は地の文より重要だろうし、<h1>の値は<h2><h3>よりも高くなるのが道理だ。膨大な文章のなかからキーワードを収集するには<div><p>はスキップしたほうが効率的だとも想像できる。そしてページの信用性とでもいう要因のひとつに<title><h1>の一致性ってのがあるんじゃないのか?と思ったしだいです(ここだけ語尾が変。自信ないし)

逆に考えて、検索で自BlogをHITされにくくするには、スコアリングの比重が低い(だろうと思われる)要素でマークアップされるようなテンプレを作る、文章を書く、という方法論が導き出されるのではないだろうか。


2005/01/23

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-48.html

HONDA Solo

はやはやどうもはやさんのところでバイクの話題がでたので。

バイクを降りてから、12年たつ。最後の相棒はRZ250Rの18インチ。ライバルのSUZUKIγ(ガンマ)ほど過激じゃなかったけど、パワーとハンドリングのバランスのとれたいいマシンだった。24歳で車の免許を取り、両方の維持がムリになり手放した。2000年からの2サイクル規制で今は後継車はない。

バイクの良いところは渋滞知らずにつきる。そりゃツーリングや改造やレース(はやったことないけど)も楽しいだろうが、毎日いつでもできるものではない。日常のチョイ乗りや通勤時でも楽しめる(?)のが、すり抜けのスリルとスピードだ。バイクに乗ったら、法定速度+αで走っている車はすべて抜かなければならない。また、信号待ちでは何が何でも先頭まで行かなければいけない。隙間(なネタ)が好きなのはこの影響だろう。

先月、あぶくゼニを手に入れて結局はiBookを買ったんだけど、その時の対抗馬がHONDA Soloだった。街でちらほら見かける、本来の意味でチョッパー(ぶった切って、必要な分だけ残した)な、繊細というかスカスカな、いっそカトンボのような(うーん褒めてない)50ccバイク。パソコン買うかバイクにするか悩んだわけである。でも、僕にとっては明確な共通点があるわけで、どちらも機能美なデザインで、手元において遊びで使う(いじる)のにジャストサイズなのだ。いまだにMacがネットに繋げないでいるとSolo買った方が良かったかな?とも思うがそれは論旨のすり替えであって、みんなビンボが悪いんや。


2005/01/22

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-47.html

長い序列リスト<ol>を本文と追記に分割してアップするときに、整合性を保つにはstart="n"とstart属性に開始番号を指定するとナイスですよ。

本文の(x)html

  1. <ol>
  2. <li>いい天気ですね。
  3. <ul>
  4. <li>ええ、本当に。</li>
  5. </ul></li>
  6. </ol>

追記の(x)html

  1. <ol start="2"><!-- リストの開始番号を設定 -->
  2. <li>おでかけですか?
  3. <ul>
  4. <li>ちょっと、そこまで。</li>
  5. </ul></li>
  6. </ol>

いまいち、例がリストではないような。


2005/01/21

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-46.html

  1. サイト名とそのアドレス、あなたの希望する呼ばれ方(ハンドルネーム)についてお答えください
  1. あなたのサイトがどんなところか、一言でご説明ください
  2. このサイトへのリンク、サイト内各ページへの直リンクについてどうお考えかお答えください
  3. 「サイト上で訪問者にこれだけは絶対にして欲しくない」ということをお答えください
  4. このサイトを運営していく上であなたが何を一番重視しているかについてお答えください
  5. このサイトの更新頻度についてお答えください
  6. 1回の更新にかかる時間についてお答えください
  7. 現在の訪問者数と、今後希望する訪問者数についてお答えください
  8. あなたにとって訪問者はどんな存在かお答えください
  9. 閉鎖の予定についてお答えください
  10. あなたの性別についてお答えください
  11. あなたの生まれた年代、できればズバリ何年に生まれたかお答えください
  12. 現在のご職業について差し障りない程度にお答えください
  13. 出身と現住地について差し障りない程度にお答えください
  14. 振られたときに得意な話題、分野についてお答えください
  15. あなたが一番良く使っているパソコンの性能、接続環境について分かる範囲でお答えください
  16. 毎日あなたが閲覧するサイトの数をお答えください
  17. Webを閲覧し始めた時期についてお答えください
  18. 初めてサイトを公開した時期についてお答えください
  19. 影響を受けた or 大好き or ここが閉鎖したら落ち込むかも、というサイトがありましたらお答えください

「本当に訪問者が知りたい20の質問」は

からお借りしました。


2005/01/20

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-45.html

早くUSBのAir-H"に変えてMacでもインターネットしたい、とも思うんだけど、2月から始まるDポの新サービスの様子見ってのも大事。

AIR-EDGE[PRO]は、1チャンネルあたり32kbpsの電波を8つ利用し、最大256kbpsのデータ通信速度を実現するサービス。

BBが累乗的にスピードアップしていくのに対して、なんともほほえましい話ではある。AIR-EDGE[PRO]の両耳が動く様はキングジョーを髣髴とさせるって書こうとしたら、携帯PHS板にすでにあった。

新しいロゴはこの会社のロゴにぴったり嵌め込めるんじゃないかと想像するLEGOファン。このページのデザイン、「おっ」と思ったんだけどテーブルでした・・・


これを見て思い出したので追記。

大手HPのindexのテキスト版って、テーブルレイアウトだし文字固定なんだけど、なぜか読みやすい。Blogのデザインにそのまま使えそう。


2005/01/20

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-44.html

はじめてFC2ブログ テンプレート掲示板で回答したときにタグをそのまんま記入し、そこより以降を非表示にしてスレッドをブチ壊したことがある(しれっと告白)楽ちん掲示板の生活が長かったので、これっぽっちも疑いもしなかった。

自動でタグを変換しない掲示板や、BlogのエントリにHTMLソースをアップしてタグそのものを表示させるには文字参照って作業が必要になるのだった。いにしえのplaintext要素はもうない。

そこで、罪滅ぼしと楽がしたいので(1対9)実体化コンバートのブックマークレットを書いてみた。ちょっと掲示板にカキコしたい時にエディタを立ち上げるのが面倒な方へ入力支援。

> convert & preview

使い方

  1. 上のURIをブックマークします。お気に入りへの登録の仕方は各ブラウザのヘルプなど参照のこと。
  2. 登録されたリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます。
  3. 上部のテキストエリアにタグ混じりテキストを書き込む、またはコピペ。
  4. convert & preview をクリック。テキストが選択されたらコンバート終了。下部に表示のプレビュが出ます。
  5. 選択テキストを投稿欄などに貼り付け → (゚д゚)ウマー

Blogの投稿欄に貼り付ける場合<pre>または<textarea>でマークアップされることを想定してます。その他のタグでマークしたいという方は、適宜改行コードを足すなり自由に改造してください。


2005/01/19

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-43.html

古いことは確かなんだが、バージョン情報ってどこを見ればいいのかわからん。とりあえずメモっとく。


2005/01/19

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-42.html

うちにはLEGOがある。

たぶんコレ系の、組み立てたり分解したりする遊びの延長上にBlog(の改造)があるような気がして、突如として書いてみた。LEGOに戻る。もちろん子供はいない(しかもチョンガだ)自分が遊ぶためにかなり昔に買った。これがジグソーパズルのようなオモチャだと、完成か未完成かしかないので僕向きではないのだ(しかも完成の確率は宝くじなみ)

ソファにすわって股の間にバケツをはさみ、一心不乱に何かを組み立てたり、DVDを見ながら無意識に積み上げたりしている。出来がよかったオブジェには「ミキサー車」とか「うし」とかキャプションをつけて、テーブルの上にしばらく展示しておいたりもする。

最近欲しいな、と思っているのがZOMETOOLというヤツで、謳い文句がすごい。

あらゆる物を作れる(多次元の空間を構成できる)

多次元空間なんて見た事もないのにどうやって作るのだろう。NASAやMITの研究者(科学者・数学者、建築学者)にも使われているらしい。さらに説明を読むと

クルマ、トラック、ヘリコプター、動物など身近なものを形作ることが出来ます

OK、僕でも大丈夫だ。

子供はいないと書いたがここにひとりいた。


2005/01/18

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-41.html

懐かしいような怖いような、なんともいい絵だ。


2005/01/18

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-40.html

結論からいうと、テンプレの中にひとつのブロック変数を複数回使うことができるらしい。

<!--archive--><!--category--><!--prevpage-->類のナビゲーション系の変数が正しく表示されるのを確認した。<!--topentry-->は試してないけど動くかもしれない(別に矛盾はないし → 動きました)もしかしたら、あたりまえのことなのかもしれないけど、某ブログじゃ独自タグ(変数)の展開は一度だけだったんで、ナビを置く場所に悩んだりした。大御所のMTとかってその辺どうなんでしょ?

これって結構感動モノですよ。なんといっても、特に工夫(スクリプトを使うとか、自力でタグを書くとか)なしで

メニュー群

本文

メニュー群

みたいなサンドイッチメニューで文章メインのデザインが可能だってことですから。CSSでクラス分けすれば、上は派手なメインメニューに、下はシンプルな文字のみメニューに、みたいなこともできるわけで。特に前後ページや前後エントリへのリンクはページの上下にあるとアクセシビリティ・ユーザビリティは段違いに良くなるし、サイトにとどまって他のページを読んでもらえる確率も増えると思う(それで「ああ、時間の無駄だった」と思われたり(ry・・・)

さて、気を取りなおしていこう。ページを最後まで読み進んでゆき、もしもそこがどん詰まりだったとしてユーザのとる行動を推理してみる(じっちゃんの名にかけて)

  1. 延々逆スクロールしてページトップへ戻る
  2. ブラウザのバックボタンで履歴を戻る
  3. ついコピーライトをクリックしてFC2本丸へ行ってしまう

サイトを去る確率は3分の2だ(すげー強引)そんな時、ページの最後に何処かへと続くリンクがあったら、あるいはそこにジャンルのリストがあって、微妙なカテゴリ(太田裕美とか)があったら、思わずクリックするでしょ?

おまけ - うちのヘッダ・フッタ部分のHTML。同じ記述を複数回する場合はIDが使えないことに留意。

(x)html

  1. <div class="navi">
  2. <!--nextentry-->
  3. <a href="<%nextentry_url>" title="前の記事を開く">&lt; <%nextentry_title></a>&nbsp;|&nbsp;
  4. <!--/nextentry-->
  5. <!--preventry-->
  6. <a href="<%preventry_url>" title="次の記事を開く"><%preventry_title> &gt;</a>
  7. <!--/preventry-->
  8. <!--nextpage-->
  9. <a href="<%nextpage_url>">&lt; 前のページへ</a>&nbsp;|&nbsp;
  10. <!--/nextpage-->
  11. <!--prevpage-->
  12. <a href="<%prevpage_url>">次のページへ &gt;</a>
  13. <!--/prevpage-->
  14. </div>

2005/01/17

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-39.html

この度、ブログのデータをまとめてバックアップできる機能を追加しました。バックアップデータは全てのエントリー、コメント、トラックバックをFC2ブログ形式にてバックアップする事ができます。
(FC2インフォメーション)

これも、やっぱり無いよりはあった方がいいんでしょうね。

凝った(構造の)エントリを書くときにはローカルで書いてアップしてるので、どこかにオリジナルはあるはずなんだけど、Blogの過去ログはおろか、自分のPCのバックアップも一切してない。

パソコン始めた頃は先輩のいいつけで、どんなデータでもバックアップ(FDに!)しまくってた。が、あんまり役に立った記憶がない。やがてFDはカビて捨てられた。もし捨てられなかったとしても、うちのパソコン2台にはFDドライブがない。

データにとって重要なのは管理であって、バックアップしなくても済むようにすることだと思う。


2005/01/17

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-38.html

エレメンタルノートの人がBlogを開きましたね。僕がネタっぽい(しかもかなりすべる)文章を書いたり、あっさりしたデザインのHPばかり作ってきたのは、この方、綾倉さんの影響がかなりあります。かってにマネしてるだけですが。心の師と予備隊ほどです(と、ここで一度すべる)

Blogエレメモの方もあっさり味のデザインで読みやすく面白く、しかも更新頻度が高い!期待してます。


2005/01/16

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-37.html

まちがいなく太田裕美はニューミュージックというジャンルを開いた人のひとりだろう。歌謡曲とフォーク、歌手とアイドルの境界のような、あいまいな時代・位置にいたように思う。フォークミュージシャンから提供された曲も多く、今回エントリする”君と歩いた青春”は風の伊勢正三の提供曲。本人の語るような歌い方も泣けます。

太田裕美の世界に出てくる男は、みんな”気弱”、”子供っぽい(わがまま)”、”生活力がない”要素が含まれているように思う。逆説的に女性の強さを描いているとも言える。強気で大人っぽく生活力が(ry・・・な僕は、なぜかどういうわけかむちゃくちゃ(重複)感情移入がしやすい。

故郷を離れたふたりの恋が終わり、彼女が帰郷するシーン。男の別れのセリフとともに思い出を淡々と綴っていく。その抑えた歌声の太田裕美の表現力が切なくていい。ラストの感極まって男のホンネ(人間愛っての?)でも、強がりのような気もするひとことは、男の自浄作用なのです。

君は何故 男に生まれてこなかったのか

ところでこの曲、ふたりと故郷の仲間たちが何者なのかはふれられてないんだけど、野球部員とエースとマネージャってイメージ(絵はあだち充。涙もろいヤツは太めのキャッチャー)が自然にわく。以前、裕美ファンと話をした時に「そうそう、オレも思ってたよ!」と意気投合した記憶がある。夕暮れの土手をランニングしている主人公とすれ違う”君”、なんていう出会いのシーンまで思い浮かぶ。

自分も青春時代に、もっとなんかやっとくべきだったよ。甲子園いくとか。


2005/01/16

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-36.html

実は、CSSの編集やそれを記事にすることよりもアイコンを作る方が何倍も時間がかかった。(PSでシェイプに影つけただけなのに)いちおう今後カテゴリが増える(タイトルも決まってないのに)ことも予測して多めに作った。春木屋と屋号もついてることだし、素材やさんの名乗りをあげるのも悪くはない。

icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon

素材やさんになるというのはウソだけど、こんなもんでよけりゃ、ご自由にお持ち帰りください。


2005/01/16

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-35.html

広報部長の働きによりコメント欄のURL(らしきもの)にリンクを張るが某掲示板で密かに話題沸騰(どっちなんだ?)である。

あれは sさん(バレバレw)が言及しているように

掲載されているスクリプトでは、URLの終了を判断できません。
URLに続けて半角英数文字、半角記号があると誤動作します。

という危険な(といっても、有効でないアドレスに飛んで404を出す程度)スクリプトだ。とはいえ需要があることもわかったのでヴァージョンアップしてみる。

脆弱性は(/ ̄▽ ̄)/オイトイテ・・・と。 ながーいURLなんかを張ったさいレイアウトが崩れるとか、アドレスだけじゃどこに飛ばされるのか不安という方もいると思う。そこで普通のリンクのようにリンク先を任意の文字列で置き換えられるように修正してみる。

javascript

  1. <!--comment-->
  2. <span id="comment_text<%comment_no>"><%comment_body></span>
  3. <script type="text/javascript">
  4. <!--
  5. function autoLink() {
  6.  var objComment = document.getElementById( 'comment_text<%comment_no>' );
  7.  if ( !objComment ) return;
  8.  var s = sComment.innerHTML;
  9.  s = s.replace(/(http:\/\/[!#-9A-~\.?=;:]+)/ig, "<a href='$1'>$1</a>");
  10.  sComment.innerHTML = s.replace(/(<a.+>).+(<\/a>)\s\[(.+)\]/g, "$1$3$2");
  11. }
  12. autoLink();
  13. //-->
  14. </script>
  15. <!--/comment-->
  1. URLだけが書き込まれた場合は、今まで通りURLそのものがリンク文字になります。
  2. URL+半角スペース+[リンクにしたい文字列]の書式の場合は”[””]”半角カッコの中の文字列にリンクが張られます。半角カッコは置き換えられた場合は消去。
  3. スクリプトオフの場合の表示は以下のようになります。
    http://www.yahoo.co.jp/ [Yahoo!]

ま、あんまり細かいルールを要求すると、コメンテーターもわずらわしいだろうから、管理人だけが知っていて読む人を驚かすってのもありかも。


2005/01/16

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-34.html

ここのサーバがあまりにもあまりにも軽いんで(つかこれが普通?)サイトのところどころに画像を使っている。それでも、細かい絵しか出さないところが小市民さたる所以。

カテゴリ別アイコン

さて、FC2の単変数とCSSの属性セレクタを組み合わせると簡単にカテゴリ別アイコンをつけることができる。スクリプトでやる方法よりもとっつきやすいし、今後は主流になるでしょう。

ただし、CSS2を正しく解釈できるモダンブラウザ(Firefox、Netscape6up、 opera、Mac版IE、safari 他)が必要です。Win-IEは不可。(表示されないだけで実害は無いけどね)

さあ、今すぐあなたも Get Firefox !

(x)html

  1. <div class="entry">
  2. <h2><%topentry_year>/<%topentry_month>/<%topentry_day>(<%topentry_wayoubi>)</h2>
  3. <h3 title="<%topentry_category>"><a href="<%topentry_link>" title="固定リンクを開く"><%topentry_minute></a></h3>
  4. <div class="entry_body">
  5. <%topentry_body>

重要なのはカテゴリアイコンを表示させるボックス(例ではh3)のtitle属性にFC2単変数の<%topentry_category>を埋め込む部分。今回はアイコンを背景に指定した例です。:before content / :after content要素そのものをHTMLに挿入する方法もあります。

css

  1. h3[title] {
  2. padding-left: 45px; /* アイコンの幅+α */
  3. background-repeat: no-repeat;
  4. background-position: 0 80%; /* アイコンの表示位置 */
  5. }
  6. h3[title="diary"] {
  7. background-image: url("カテゴリ「diary」に使用する画像のURL");
  8. }
  9. h3[title="blog"] {
  10. background-image: url("カテゴリ「blog」に使用する画像のURL");
  11. }
  12. h3[title="太田裕美"] {
  13. background-image: url("カテゴリ「太田裕美」に使用する画像のURL");
  14. }

うちはアイコンの大きさがすべて同じなのでh3[title]で一括して余白を取っています。カテゴリ別にアイコンの大きさを変えたり特定のカテゴリにだけアイコンをつける場合、また、他のh3のtitle属性を含むものには適用したくない場合は、以下のように個々に指定します。

  1. h3[title="カテゴリ1"]{
  2. padding: XXpx XXpx XXpx XXpx;
  3. background: url(URL1) no-repeat X Y;
  4. }

タイトル属性値(=カテゴリ名)は日本語でもOK。CSSファイルのトップに@charset "EUC-JP";を記述しておくこと。ちなみに日本語フォント名の文字化けなどもこの記述で回避できます。

Mac Safariでの文字化け回避の方法がこちらにあります。


2005/01/16

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-33.html

「長時間コンピューターの前に座り、ソフトウェア上でやった操作を取り消すためにCtrlキーとZキーを繰り返し使っている。そのため、現実の生活で何かやり直したいことがあると、いつもこの2つのキーに手が伸びてしまい、何も起こらないと不思議な気分になる」とホフマンさんは語った。
Wired News - ゲームに熱中しすぎて現実との区別が曖昧に - : Hotwired

コンピュータゲームにせよ、もっと単純に夢の中にせよ、その世界を終らせるまでは現実と虚構に差はない。自分は客観視してると思っていても、その外側にもう一つ大きな世界がないとは言い切れないから。


2005/01/16

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-32.html

  1. /* blockquote */
  2. blockquote {
  3. background: #f0f0f0;
  4. border: 6px solid #f0f0f0;
  5. font: 100%/1.7 lucida grande, verdana, arial, helvetica, sans-serif;
  6. margin: 1em;
  7. }
  8. blockquote p, blockquote pre {
  9. border-left: 6px dotted #fff;
  10. border-right: 6px dotted #fff;
  11. padding: 0 .5em; margin: 0;
  12. }

引用部に整形済みテキストが入ることもありえるので。ついでにフィルム風にしてみたけど、いまいちだなぁ。


2005/01/16

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-31.html

525 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/13 02:36:09 ID:yZ+TDbWQ
「ハウルの動く城のお客の入りどうだった?」
「ん~。○○○○○○○」

○の中身を知りたいアナタ!今すぐキーボードのUからQまでを続けて読むんだ!

526 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/13 02:37:43 ID:MAkub5Gz
>>525
すげえ!感動した!

528 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/13 03:08:50 ID:SvZWT9eA
>>526&>>527
おまえさんたち、今すぐキーボードのHからJまでを続けてみてみろよ。

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

530 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/13 03:43:39 ID:FSe53ET+
>>528
すげぇ!!感動した!!

英語キーボードなんで気がつかなかったよ。つか今日も3時だよ。


2005/01/14

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-30.html

WWWの世界にはBlog(というかping送信やRSS・ATOMを配信できる)人ばかりじゃなく、シコシコHTMLを書いてFTPでアップしてHPを作ってる人のほうが断然多いはず。僕もつい最近までそんな人だったし。さらにそれを取り巻く層に、観覧だけ楽しんでいる人、携帯オンリーの人もいるだろう。そういう人たちはトラックバックできない、という点でコメントに劣ってる。

ま、理由はそれだけじゃないんだけど、僕はトラックバック欄もURLも出していない。それでもTBされるんだよね。エージェントソフトが語句検索して勝手に送ってるとしか思えない。便利なんだか不便なんだか。


< 前の 5件 < 12月 | 02月 > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


2007年 11月 2007年 10月 2007年 09月 2007年 08月 2007年 07月 2007年 06月 2007年 05月 2007年 04月 2007年 03月 2007年 02月 2007年 01月 2006年 12月 2006年 11月 2006年 10月 2006年 09月 2006年 08月 2006年 07月 2006年 06月 2006年 05月 2006年 04月 2006年 03月 2006年 02月 2006年 01月 2005年 12月 2005年 11月 2005年 10月 2005年 09月 2005年 08月 2005年 07月 2005年 06月 2005年 05月 2005年 04月 2005年 03月 2005年 02月 2005年 01月 2004年 12月 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。