Harukiya Archives

--/--/--

http://sug.blog2.fc2.com/?overture" target="_new

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/06/30

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-210.html

ほったらかしにしているいみねのアルバム(岸辺のアルバムの韻を踏んでるんだよ)ですが、6月は意識的に画像を増量してみました。

やっぱり、レコードジャケットってのは完成された一枚の絵になってますね。G-Tools、いいものを見つけました。対比でまいふぇばりっとアイコンのしょぼさが際立ってます。


2005/06/30

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-209.html

VAIO君が動かなくなっちゃって、1年ぶりくらいで再インスコした。どこにでも入り込むから、良からぬプログラムを拾って来てしまったのかもしれない。うちのファイヤウォールは主にシックスセンスでまかなっているので

データは外付けHDDにあるし常時使用ソフトは数個しかないので、調子が悪くなったらリセットが一番手っ取り早い。

が、IMEの辞書だけはバックアップしとかないとエライことになる。単語の使用頻度順がメチャメチャになるし、単語登録しといたメアド、主だったHTMLタグ、スクリプトの予約語、顔文字が全部パーになる。もうほとんど何も書けない。(それでも何故か、筆記よりは数倍ましだ)

で、今がその状態なのよね。ショボーン(顔文字略)


2005/06/30

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-208.html

この度モード別のRSSを出力する機能を追加いたしました。

カテゴリ別とコメント・トラックバック部分のRSSを切り出せるようになったようです。他のブログサービスじゃあまり見かけないけど、CMSだとこういうことも簡単にできるんですね、RSSフィードもある意味広義のテンプレだし。RSSリーダーで観覧してる人は概要を読んでみて、興味がある記事だったらサイトに訪れて本文を読むみたいな使い方なんだろうな(使ってないからわからんが)どのカテゴリをオススメしたらよいでせうか?

独断と偏見で、UAのシェアを想像してみると

視覚系 > 携帯(PDA)組み込み > RSSリーダー > テキスト > 携帯フル > 音声

こんな感じかと思う。

このうち圧倒的シェア(であろう)の視覚系ブラウザと携帯用フルブラウザの一部だけが狭い意味でのテンプレで記事を読んでもらっていることになる。さらにその中に低解像度であるとか、CSSをきちんと理解しないとか、スクリプトが動かない環境が含まれる。作者の意図した通りに見えてる人は意外に少ないのかも。自分の環境だけのチェックで更新したり改造したりしていると忘れがちな罠です。やっぱり最終的には中身の勝負ってことなんでしょうねぇ。

かたやデザインテンプレ数800超でありながら、RSSフィードや携帯版も使いやすいようにってFC2の考え方のは大切なのかもね。


2005/06/26

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-207.html

本心と逆のことを言ったり、態度をとったりすることあるよね。何かに抵抗する気持ちのあらわれだったりする。自分のシンプルな部分を守ろうとするファイヤウォールなんだろう。でも、僕はすべてお見通しなのさ。


2005/06/26

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-206.html

経緯不明、流れ流れてたどり着いたAbandoned(廃墟)がテーマのロシアの写真サイト。

abandoned

I think we all not indifferent to abandoned things. Abandoned have some heavy impressive connections to our souls, so, somebody scares and try to escape there impressions, somebody fight with it and try to destroy or rebuilt or just leave his own footprint on abandoned site to prove that he's stronger than this world.

Abandoned

モノクロームがいい味です。実は何を隠そうワタクシ”巨大建築”、”地下道”、”廃墟”萌えな人間です。一般社会では話題になることも、同士を探すこともほぼ不可能なこのジャンル、ネットにはあるんですねー!

たとえば、好きなアニメを上げるとカリオストロの城とかパトレイバー(劇場版)ってのがあるんだけど、このあたりはメジャーだから映画・アニメ好きな友達とも話が合ったりする「そうそう面白かったよなー」って。でも、僕がこれらの映画でもっともコーフンするのはクライマックスで巨大建築が崩壊していくところなんですよ(クラリスってエエな、とか言っていた方がよっぽどまともな感じ)エヴァだってホントに萌えたシーンはジオフロントだったりします。

そして忘れてはいけないのが、巨大建築+地下道+廃墟(おまけに近未来+超能力)を執拗なまでに描き込んだ、大友克洋のAKIRA(週間ヤンマガで、きしむ丸ペン 悲鳴を上げるアシスタント そして落ちる原稿。と冠をつけられていた)であり、ワタクシの初期HNだったのですよ。ま、今は違いますけどね。紆余曲折あって自分のサイトを持つことになって”アキラ”がやるんだから”春木屋”でいいや(改めて考えるとヘンだが)ってネーミングしたのでした。

関連(の薄い)リンク


2005/06/25

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-205.html

訪問者履歴経由、私的しおり。いっべーさんの■脳内ズンタッタ■

「あぁ、うちの原点もこれだったんだっけ」と懐かしく思い出した。内容が似てるというわけではないのだけれど、考察ありネタあり、絵から写真とごった煮状態な感じが好み。その広大なジャンルを探索してみると、考え方や視点が大人っぽく単なるネタ読み物に終ってない。氏もネット暦が長く、ログの蓄積というもっともブログらしい使い方だと思う。

でもまあそもそも僕の日記は人を楽しませるよりも、今日も自分はバカな一日を過ごすことが出来たぞ、って自己暗示にかけて安心するための痛い日記なんですよ。

まったく同感で、メモ帳でシコシコと日記風な文章を書いて、レンタルサーバにアップしまくってたあの頃は、更新すること自体が楽しくもあり強迫観念でもあったっけ。ブログはコミュニケーション・ツールと位置づけされることが多いけど、ちょっと昔の人なら交流=BBS(自分の場合はチャット)なんだろうね。そんでブログはウェッブ+ログ。

ブログってのはある情報に特化した方が注目度とか集客を見込めるらしい。でも、意識内向してる人(自分の場合は逃避)はこういう自伝的全思想全作品の記録というのも有りだなと思う。エントリを”記事”とかと訳しちゃうと、なんかこう「かしこまって、背筋の伸びた文章を書かなきゃならんぞ」と思っちゃって(それでこんなもんか?というツッコミこそ思うつぼ)取るに足らないコトが書きにくくなる。もっとくだらないことを書いていこう。


2005/06/24

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-204.html

先日のカスタマイズ考では、如才なく優等生的(あるいは具体的な回答を一切しない、高度に政治的)なことを書いといて、しかもTBしたもんだから、FC2セレブな方々と並べて読まれてしまう可能性があることに気付いた。初見のヒトにまちがったイメージを植えつけるのはお互いに不幸なので、ここはひとつ「やっぱりアイツはヘンだった」という話も書いておかねばと思ったしだいであります。


2005/06/22

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-203.html

雑誌ザ・マイカー8月号のスクープ記事にあったHONDAの隠し玉。アルミモノコック+オープン+MRで4座。エンジン不明。コードネームはデカビートってアナタ、そのネーミングはあんまりじゃ・・・

Hファンとしては純粋に興味ある。最近ワゴンのホンダになりつつあるもんね。かつてのバラスポCR-Xのようなライトウェイトスポーツを出して欲しいぞ。NAで小排気量超高回転のVTECで4独で車重1t切るヤツ。馬力は低くてもハンドリングで勝つみたいな。

でだ、エンジンは800ccでいく。そうすりゃコードネームもエイトビーt(たぶん全国で100人は書いてるだろうし


2005/06/22

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-202.html

朋友daniel氏経由、sugar potのsugarさん呼びかけの【私設トラックバックテーマ】なぜ、そのテンプレートなのか?(改題)に答えてみる。まず押さえておかなければならないのは、HN似てますね(殴。

また、カスタマイズをされる方は、どんなカスタマイズをしておられるか、何に気を配っておられるかなど、合わせて伺えたらと思います。

僕はプレタポルテンプレを使ってないし、テンプレ職人でもない(いつかはと憧れてはいる)ので、上記引用の部分について書きます。デザイン=設計には、装飾的な部分と機能的な部分があり、カスタマイズはそれらを目標に近づけることです。装飾を高めればムーディなテンプレ、機能が高まれば観覧者が使いやすいテンプレになると思います。ま、ここまでは理屈で、一番むつかしいのはしっかりした目標、ビュジュアルを持つってところですね。僕はこの辺りが弱く、いつも行き当たりばったり→やがて破綻の繰り返し。いっぽう目標を実現する作業は経験を積んでいけばできるようになります、きっとたぶん。

それでもいくつか作ったり壊したりしていると、気をつけるポイントがわかってきます。僕の場合は、いくら改造しても記事部分はほとんど変わりません。前景色、背景色、フォントサイズと行間、余白。多少の数値のゆらぎはありますが、突飛なことはしません。そして、できる限り記事に表示面積を割り当てます。

ここからは脱線ですが(断らずとも常にしてるし)あくまでもWEBページの主役は記事(またはコンテンツ)なんですね。自分の欲しい情報とか、面白い記事だとか、すばらしい写真などがあれば貧弱なナビゲーションでも質素な構成でも、それは優れたサイトだと思います(もちろんデザインもよければ言うことなしですが)逆に、良いテンプレデザインは相乗効果で記事をより伝えやすくするもの、埋もれているコンテンツを探し出すのに役立つためのものといえるのかも知れません。

さて、結論としてはカスタマイズで何に気を配ばるか?はコンテンツを引き立てることだと思います。伝えたいこと、記録したいこと、書くことの内容が決まっている人ほど、カスタマイズをする、あるいは勉強するべきです。ニュース系なら更新情報やカテゴリまわりが重要になるでしょうし、フォトログ系なら背景画像や大仰なナビゲーションは返って邪魔になります。FC2ブログの柔軟性なら、かなり特化したテンプレも作れます。そういうサイトが増えてくれると、僕がシアワセになれ、また寝不足になるわけです(・・・オチなかったよーな気がする)


2005/06/21

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-201.html

RO 80x15さんのサイトの作品群を眺めていて、80x15のキャンバスでも「これだけのものが作れるのだな」と感銘。世の中広いようで狭いが、1200ドットの世界は狭いようで広い。今日はコレをいってみよっ!

banner1banner2banner3

ドット絵なのでPCに入ってるペイントなどのお絵かきソフトでOK。根気よくドットをひとつずつ埋めていくと、いつしか煩悩も去るというものです(オレだけ?)注意点としては、

コマゴマした仕事が苦手な方は、同サイトで紹介されているkentaroさんのButton Maker for Japaneseというページで、ブラウザ上から各値を入力すれば自動で作ってくれるので便利です。

有名所の80x15バナー一覧WEBサイト。オリジナルデザインとかテクニックの参考になるかも。


2005/06/19

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-200.html

深月さんのFC2::Developer'sBlogのトップに貼ってあるヤツです。ま、クリックすればわかるんだけど、Alexa Traffic History Graph というAmazon系列のサービスなんですね。自サイトのTraffic Rank Button なんてのも作れるようです。

トラフィックってのはデータの転送量のことでアクセスが多いほど高くなり、サバの能力なんかも推し知ることができるらしい(←いや理解してるわけではない)そのランク(ランキングだから数値は小さくなるほど良い成績)の推移でサイトの人気・実力の高さがわかるというもの。

このサービスの面白いところはVSモードがあるところ。さっそく、我がFC2と某巨大掲示板と?を戦わせてみた。

Traffic History Graph

4月辺りから?を引き離してきている、フフ(オレは味方なのか?敵なのか?)リアルタイムだけじゃアレなんで重いのでハードコピー(死語)に差し替えました。

ゴールデンウィークに3者ともアクセスが落ち込んでるのは、みんな遊びに行ってたからなんだろうなぁ。この谷底のグラフの1名は、まぎれもなく僕です!


2005/06/19

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-199.html

実装されそうでされない、マルチカテゴリのつなぎ的隙間家具スクリプト。大元のアイディアは、ビスコさんの複数カテゴリの記事です。以前に

sug
「ねぇコレ、マネしてもいい?」(指をくわえて上目使い)
ビスコ
「いいぜ、ハニー」(優しく肩を抱きながら)

いうシンジョでのおねだり 認証を受けているので、忘れた頃を狙って出しとく、堂々と。理屈はエントリから画像を抜き出して並べてみる(未公開)の焼き直し(わー、ネタがないのがバレバレや)

> ダウンロード&取り説

このふたつの引っこ抜き、”エントリから画像~”と”エントリからキーワード~”の違いは対象をHTMLレベルで探すか、テキストレベルで探すかの差なんだけど、まだまだ未知の可能性があるはず(僕が”はず”と書いた場合は”放置だけどね”と同じ意味)


2005/06/18

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-198.html

某掲示板経由、CitroënのFlash。メニューの SEE THE TV AD から見られます。 あんまりTVって見ないんだけど、日本でも放映してるんですかね?最初の2秒がカッチョよくて好き。できればプジョーあたりと戦う展開にして欲しかった。

C4


2005/06/17

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-197.html

深月さんからMusicalBatonが回ってきました。このバトンを受取ったら4つの質問に答え、さらにバトンを渡す5人を指名するルールらしいです。チェーンブログ?

Q1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

PCの方は、焼き用にWEVファイルで保存したものが点在してます。総量不明(あまり知りたくない)幻の名作”吉田松陰物語”とかも入ってる。Macの方は1.8GBほど。

Q2. 今聞いている曲

”ダウン・タウン・ブギウギ・バンド / 欲望の街”が流れてる・・・四半世紀前(爆)の”白昼の死角”という映画のメインテーマです。どこから紛れ込んだのか不明。

Q3. 最後に買ったCD

次の項目参照。そのいっこ前はやしきたかじん99円。

Q4. よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

うちには”太田裕美”という飛び道具カテゴリがあるので、ソコははずして・・・

佐野元春 / The 20th Anniversary Edition 1980-1999 his words and music
B00004UC96

ハマってるアルバム。
ナポレオン・・・をレンタルして”約束の橋”を聴いた時、俺の中でくすぶっていたロック魂が再び目を覚ましたのさ。さっそく買ってきて、コイツを聴きながら、Takemuraさんのサイト元春語録を朗読してるよ。

沢田聖子 / 海からの贈り物‐LU DAUP
B000064KHN

思いいれのある曲。
まだプレーヤーも持ってない小学生の頃、初めてジャケ買いした”ドールハウス”(の写真がないので近い感じのをセレクト)今でも全然100%守備範囲だし。

高中正義 / スーパー・タカナカ・ライブ
B00004SQR2

7月に聴きたい曲。
特にスーパーライブ版の”BLUE LAGOON”はスピード感があって好きだ。この曲、多くのサパーバージョンが作られ”歌詞付き”なんてのまであったりする。ギターの神様。

プリンセス・プリンセス / 世界でいちばん熱い夏
B00005MJS6

8月に聴きたい曲。
ワタシも国境越えてみたい、ダーリン(要求する側でアル)イントロ聴いただけで、無性にどこかへ行きたくなる曲。ちなみに、聴かなくてもどっか行きたくなる、よく。

テレサ・テン / ラスト・コンサート
B00005FJZD

ここにcyber DAMがあったとしたら。
とりあえず”空港”あたりを熱唱したい。あと、海外のアーチストも押さえとかねばな?なんて思ったりしてね。

Powered By G-Tools

Q5. バトンを渡す5名

FC2に侵食させたのは総支配人らしいですが、FC2内に5人も知人がいません(最果てのサイトの悲哀)指名された方は犬にでも咬まれたと諦めてください(w

袖擦り合うも何かの縁、バトンをよろしくお願いいたします。ご迷惑でしたらスルーの方向で。


2005/06/15

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-196.html

左手の親指をツキ指しちゃって、根元の部分が腫れている。

いつもはタイピングの時、左右の親指で交互に叩いて変換候補を出してたんだけど、右手一本でスペースバー連打の方がぜんぜん早いじゃん!

勢い余って2巡したりもするけどさ。


2005/06/15

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-195.html

Q

ナパニたんの中指こそ!モノを言う!の記事で紹介されていたサイト。

アマゾン商品検索結果をキーワードそのもので表示するFlash。アイディアもインターフェイスもオシャレ。日本語で検索すると自動でamazon.co.jpに切り替わって目当ての本やCDを探し出してくれる。そして驚くことに、画像のひとつひとつに(米粒みたいなものにまで)詳細ページへのリンクがされているのだ。

ボーッと眺めてるだけでも面白い。途中から加速するのはキャッシュに読まれたデータが表示されるからだろうか?ということで、ダブってきたら適当な所で終らせなければならない(その後のディスクスワップのスゴイことスゴイこと)

これでサイトロゴ作ろう!と思ったけど「春木屋」はNOT FOUND だったよ。


2005/06/14

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-194.html

祭りを観ていて「オレもテンプレ配布とかしたい!」って思って、もういっこFC2借りた。しばらくは内緒に開店準備中(そのまま閉店の可能性も)。しかし、今までの経験から二兎を追うと総倒れになるので非常にキケンな状態ではある。


2005/06/14

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-193.html

Unilever:Logo

css Zen Garden 経由Graphic Design USA - Featureで2005年のロゴのトレンドという記事を見る。海外のサイトでも、こういう絵の多いページは好きだ。

内容はサッパリ読めないのだけど、ロゴ(WEBサイトに限らないようだ)をジャンルに分けて今年の傾向について書かれているものらしい。特に「カッコいいなぁ」と感じたのはamalgamscmykで前者は形、後者は原色を組み合わせたもの。こういうのは僕には絶対思いつけない(他のができるかつーと、やっぱムリ)

それでも我ら平民(一緒くたにするなと)にも、フォントの選択や配色なんかは応用できそうなんで眺めるだけでも、でざいなーになった気分にひたれる。そしていつか実際にやってみた時に「アレは勘違いだった」と気づくのである。

Do trends tell you where to go or, conversely, where not to go? Again, that is for you to decide.


2005/06/13

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-192.html

http://blog-imgs-27.fc2.com/s/u/g/sug/26.jpg
神は細部に宿る?

だとしたら それは
とても 窮屈なこと

自由なものには
形がない

2005/06/12

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-191.html

ひよこ
ペンギン

先日より実装された絵文字、いいね。ドコモ嫌いだけど絵文字のセンスはぐっと。12x12の中でよくこれだけ表現するよ。ところで、コレちょさっけんとかどうなってるんでせうか?展開後のURLを直接記事に書いたり、テンプレのアイコン・パーツにも使用可なライブラリってわけじゃないですよね?(DLしといて聞く)


2005/06/12

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-190.html

巷にあふれている折り畳みスクリプト(うちもやっちゃってるが)の原型は<select>要素だろう。もともと視覚系ブラウザのフォームの部品は、OSが標準でもっているコンポーネントなのでパフォーマンスが高い。フォーカスが外れれば閉じるし、内容物があふれればスクロールバーが付く。コレをうまくテンプレで使う方法を考えてみる。


2005/06/10

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-189.html

H2

クールなデザインってなんだかわからないけど、とりあえず僕の中じゃマメ文字と英語表記だ(笑。どちらも、はた迷惑な話だが)限界はあるが、英字・数字は単純なラインでデザインされているので、つぶれにくい。フォントサイズを小さくしたい→日本語だとつぶれて読めない→英語表記にしる、という安易な考え。心配無用、continuation (継続)なんて僕にも読めない。辞書引きながら書いている。良い子はマネしてはいけません。

そして1ヶ所英語表記にしたが最後、とーたるばらんすとかの関係でワルノリはカスケード式に加速してゆく。テンプレート機能一覧で”<%topentry_youbi> - 曜日(洋風)を表示”はサポートされているので、月名部分の表記を英語化する方法2題。


HTML

  1. <h2 class="date">
  2. <a title="<%topentry_year> <%topentry_month> <%topentry_day> を開く" href="./blog-date-<%topentry_year><%topentry_month><%topentry_day>.html">
  3. <%topentry_youbi>&nbsp;<%topentry_day>,
  4. </a>&nbsp;
  5. <a title="<%topentry_year> <%topentry_month> を開く" href="./blog-date-<%topentry_year><%topentry_month>.html">
  6. <span><%topentry_month></span>
  7. &nbsp;<%topentry_year>
  8. </a>
  9. </h2>

表示
Fri 10, June 2005

HTMLは、こんな感じ。<h2>の部分はテンプレにあわせてそれなりに。<span>がキモであり、span厨の症例でもある。

その1 CSS2でやる。

  1. h2 a+a[title] span {
  2. display: none;
  3. }
  4. h2 a+a[title~="01"]:before {
  5. content: "January";
  6. }
  7. h2 a+a[title~="02"]:before {
  8. content: "February";
  9. }
  10. h2 a+a[title~="03"]:before {
  11. content: "March";
  12. }
  13. h2 a+a[title~="04"]:before {
  14. content: "April";
  15. }
  16. h2 a+a[title~="05"]:before {
  17. content: "May";
  18. }
  19. h2 a+a[title~="06"]:before {
  20. content: "June";
  21. }
  22. h2 a+a[title~="07"]:before {
  23. content: "July";
  24. }
  25. h2 a+a[title~="08"]:before {
  26. content: "August";
  27. }
  28. h2 a+a[title~="09"]:before {
  29. content: "September";
  30. }
  31. h2 a+a[title~="10"]:before {
  32. content: "October";
  33. }
  34. h2 a+a[title~="11"]:before {
  35. content: "November";
  36. }
  37. h2 a+a[title~="12"]:before {
  38. content: "December";
  39. }

月の元の数字部分は隠して、title属性セレクタのマッチする要素のcontentプロパティで月名を挿入。h2の部分はテンプレにあわせてそれなりに。

いつもならココで「さあ、今すぐあなたも Get Firefox !」とシメルのだけど、今日はIE6でも同様な表示をさせる方法も書いとく。(デジャビュな理由


その2 javascriptでやる。

  1. <script type="text/javascript">
  2. function month_to_str () {
  3. var m = Array( 12 );
  4.  m['01'] = "January";
  5.  m['02'] = "February";
  6.  m['03'] = "March";
  7.  m['04'] = "April";
  8.  m['05'] = "May";
  9.  m['06'] = "June";
  10.  m['07'] = "July";
  11.  m['08'] = "August";
  12.  m['09'] = "September";
  13.  m['10'] = "October";
  14.  m['11'] = "November";
  15.  m['12'] = "December";
  16.  if ( document.getElementsByTagName ) {
  17.   var h2list = document.getElementsByTagName ( 'H2' );
  18.   if ( !h2list ) return;
  19.   for ( var i=0; i<h2list.length; i++ ) {
  20.    var h2 = h2list[i];
  21.    if ( h2.className == "date" ) {
  22.     var span = h2.lastChild.firstChild;
  23.     if ( span ) {
  24.      span.firstChild.nodeValue = m[ span.firstChild.nodeValue ];
  25.     }
  26.    }
  27.   }
  28.  }
  29. }
  30. month_to_str();
  31. </script>

上のHTMLのままなら、<!--/topentry-->直後にコピペでOK。<h2>の部分をテンプレにあわせて修正した人は、強調部分が適合箇所になる。あとDTDがXHTMLなら、スクリプトは外部ファイル化が推奨です。


やがて、時は流れ ”<%topentry_emonth> - 月(洋風)を表示”なんて変数ができて、闇へと葬り去られるのであった(合掌 ペンギン


2005/06/09

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-188.html

ビスコさん経由で知ったのだけど、コンテスト作品を趣味のWebデザインの徳保隆夫さんが寸評されてますね(ちょっとうらやますぃ。あと深月さん人脈広い)カスイケさんのサイトをムサボリ読んでいると、徳保隆夫さんのサイトや氏の書かれたドキュメントが頻出してたのを覚えています。(あまり実になってないのは理解力の欠如ゆえ)

現在のテンプレート検索システムはもう限界でしょう。テンプレート名と作者名だけでなく、レイアウト・配色・主な対象層などから絞込み検索できる仕組みがほしいですね。

と、さりげなくコンテスト本体のシステムのデザイン(設計)にも言及しているところがニクイです。確かに膨大なデータから何かをピックアップするための手段は多い方が便利。

もしや、コレをFC2側がクリアしたとしたら、Blogでの複数カテゴリ化も夢でないと思ったりしたりして。


2005/06/08

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-187.html

たどりたどって、価値観集積ロボット恋愛頭脳に診断されたり。

総合コメント

sugさんの恋愛観は、偏りが多く見られ、バランスが良いとはとても言えません。sugさんが考えることは、他の人より浅いのかもしれませんし、深く考えすぎて共感のもてないものになっているのかもしれません。彼女ができ、時間の経過とともにお互いの理解が深まれば深まるほど、埋めがたい恋愛観の差を感じることも多そうです。そのギャップを「乗り越える」か、はたまた相性のいい人に「乗り換える」のか…

ジャンル別コメント
人生における恋愛非常にバランスが良いでしょう。恋愛に固執せず、重くもなく軽くもなく、人生を広い視野から捉えています。得てしてsugさんのような感覚のほうが、恋愛最重視の人よりも上手に付き合っていけるものです
社会における恋愛目と目で通じ合う、などということはsugさんにとってまやかしなのかもしれません。二人だけの世界をつくるより、まず自分が社会の中に生きているという認識が強く、人前でのいちゃいちゃや駆け落ちなどはsugさんには考えられないようです
自己犠牲の精神sugさんは騙すより騙されるほうがマシ、という姿勢で何もかも捧げてしまいがち。それが美徳となるのは、同様に何もかも捧げてくれるパートナーがいてこそ。sugさんの極端に尽くす姿勢は、地に足がついていないため危険です
ルックスまずルックスという第一審査があるのは多くの人に見受けられる傾向ですが、sugさんは少しそこに執着しすぎなのではないでしょうか。人それぞれこだわるポイントが異なるのは当然ですが、このようなタイプは、相手の嫌な面を見たときの「がっかり」が大きくなることでしょう
財力少し財力重視へ偏っているものの、なかなかバランスがとれた価値観をもっていると言えます。お金があれば手に入るものとそうではないものを身にしみてよくわかっているのではないでしょうか。お金に余裕がなければそれにより発生する不満があることも認識しているからこそのバランス感覚と言えるでしょう
安定と刺激かなり安定志向に寄っています。もう若くないのですか?まるで地蔵です。皆が理想としているのはもっと刺激の多い生活のようです。sugさんが冒険を好まないのならこのままでいいのですが、sugさんのパートナーが多少冒険志向であったりすれば手を焼くことになりそうです
駆け引き駆け引き軽視にかなり偏っています。心を開いて相手に接し、わりと信じやすいタイプのようです。恋愛テクニックとは無縁の付き合い方で、好感を抱く人も多いでしょう。ただいつも無策で当たって砕けろという姿勢ではいつか本当に砕けてしまいそうです
許容と束縛かなり束縛する傾向が強いようです。一般平均より大きく偏っています。sugさんの彼女にとってみれば、トリモチにでもひっかかってしまった感覚ではないでしょうか。sugさんにはあきらめの早い人をおすすめします
将来への意識将来にわたって物事を捉えがちで、どことなく今を楽しめないでいませんか?それはsugさんの彼女にも伝播し、ちょっと退屈な感覚を味わわせることもあるでしょう。しかしバランスは及第点。そんなあなたをきっと理解してくれるはずです

診断結果

メンクイで、地蔵で、当って砕けろタイプ、むちゃくちゃ束縛する・・・と。相手が可哀そうだな(他人事のよーに)


2005/06/08

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-186.html

締め切り間近ですね。ランダムピックアップを使ってますが、全部見きれていないと思います。回線も細いし。過去ここで紹介した作品のうち2つに投票しました(以下紹介記事)

それとどっとろぐ・NOZAさんのdotto2cocoaの全体の雰囲気、サイドバーのカレンダの使い方が好みなので一票!今度マネさせてもらお。

bbs・white_wild_flowerとも隙がなく作りこまれていて、まさに職人芸の逸品です。使う側は、コンテンツにかなり力を入れないとガワに負けてしまいそう(何書いてんだかわからん、うちのようなとこじゃ完敗必至)

肝心のblackがコンテストに登録してないのが残念。過去3回のリニュのベースにさせてもらったので、感謝の一票を入れたかったのですが。blackの作者刺絡の日々・藤崎千尋さん(FC2から移転されてます。あと心臓の弱い方は見ない方がいいかも)のサイトもベースはblackで、コンテンツに合わせた装飾がされています(こちらもハイクォリティ)つまりblackはデチューンされたテンプレということで、僕にはマッチしたのでしょう。

それぞれの作者のテンプレの定義なんかを想像するのも楽しいことです。


2005/06/06

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-185.html

アイコン

今のテンプレは配布しようとして挫折したヤツです。そんなわけで shortcut icon なんかも削除したまんまだったので、新規描き直し。

最初のは”はるきや”なんで”葉っぱのマーク”、今回はズバリ”春”でしょう(丸尾スエオ風に読む)


2005/06/06

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-184.html

古谷実のシガテラの最終回は、期待通り期待を裏切る終り方。

最終前話で過去のエピソードが収束しそうな、思わせぶりカットは何だったんだろうか。某所では”単に人気がないから打ち切られる→ムリヤリ収拾をつけるんでワケワカラン”といった感じで叩かれまくってる。裏返せば、期待されてるともいえるんだけど。

僕は結構この人のマンガ好きで、シガテラのテーマ「日常に潜む毒とその発症」みたいなエピソードは興味深かった。平凡な生活というものは、結構あやういバランスの上で成り立っている。(甲状腺ホルモンのバランスなんかもそうだ)

恋人と楽しく暮らしながらも、実はすぐそばにある危険・悪意・狂気の数々は、ロシアンルーレットの弾よろしく、いつかは発露する毒だ。(生涯表にでない可能性もある)主人公はそれらに抗い「立派な大人」になろうと努力する。そしてその目的が叶ったとき、こう独白するのだ。

「ぼくは つまらない奴になった」

これこそが人生に潜伏して発症を待つ、最大の中毒症状ではなかろうか。

関連リンク


2005/06/05

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-183.html

寿命診断をおごそかに受けてみた。

あなたの推定寿命は76歳です。

あなたはちょっと不摂生ぎみです。 少しずつ改善していくことで長寿につながります。 この結果は、ほんのささいな目安です。 ちょっとした参考までとお考えください。

食習慣良好普通注意警告
肥満度良好普通注意警告
A型タイプ良好普通注意警告
心臓良好普通注意警告
肝臓良好普通注意警告
胃腸良好普通注意警告
糖尿病良好普通注意警告
がんの危険度良好普通注意警告
ストレス度良好普通注意警告
うつ病度良好普通注意警告
運動不足良好普通注意警告
アルコール依存度良好普通注意警告
ニコチン依存度良好普通注意警告
ボケの危険度良好普通注意警告
長寿条件良好普通注意警告

わからないのは、A型(モーレツ人間)タイプチェックが良好ということはモーレツなのか?じゃないのか?アルコール依存度の警告は狙い通りではある。


2005/06/05

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-182.html

WEBページにプログラミングソース(いろいろあるらしい、CとかDとか)やCSS・javascript・HTMLそのものを表示させる時に、何でマークアップするか?について。

これはもう圧倒的に<pre><code> ~ </code></pre>派が多いようだけど、僕は<textarea> ~ </textarea>派だった(過去形)。多くのブラウザは<textarea>上での全選択・コピーメニューが実装されているのがその理由。ソースコードは性質上ユーザがコピーしやすい方が便利かなーなんて思ったりしてた。とかいいつつ、その時の酒量 気分で<div class="code"> ~ </div>とかインライン使ったりとか、もーメチャメチャだったりもする。

<pre>を避けていたのは、横スクロールバーの扱いでうまい方法が思いつかないって理由もある。(<textarea>なら適当な所で改行してくれる)ただ<pre>の、インデントをそのまま表現したり、他の要素を入れ子にして強調したりアンカーを張ったりできるって点は捨てがたい。

何かいい方法はないかなーと思っていたら、答えはすぐ近くにあった。Another HTML-lint gateway様だ(叱られてもタダは起きない)ここではソースコードを<ol>(序列リスト)で表している。ソースコードを文字列が集まったリストと考えるのは妥当だし、環境ごとの表示幅の違いによって途中で折り返しされたとしても論理行は保持される。コピーのさい行番号は選択されないので使い勝手も悪くない。Firefox1では行番号(リストマーク含む)がコピーされます。IE6ではどちらもコピーされない。(追記:2005-06-06)何よりソースの説明する時「XX行目のhogeをpageに修正してください」という使い方ができる。イケてるじゃんキミ(どこの立場からモノ言ってるんだ、オレは)

マークアップは単純なのだが、ソースが長くなるとめんどくさいんでスクリプトを書いた 。

オマケスクリプト(使い方は入力支援とかとほぼ同じ)

自分用に書いたんでしょぼいです。需要があればちゃんとするかも。これで過去記事のソースコード部分を書き直していくショゾン。

RSSを拾ってくださってる方へ。「春木屋、更新してるじゃん」と思われても、それは過去記事(のしかもマークアップ部分)です。紛らわしくてスミマセン。(エントリタイトルと全然無関係に終ってゆくのであった)


  1. <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
  2. <html lang="ja">
  3. <head>
  4. <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
  5. <meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
  6. <meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
  7. <title>src convert</title>
  8. <script type="text/javascript">
  9. <!--
  10. var x;
  11.  
  12. function remove() {
  13.  x = document.getElementsByTagName( 'textarea' )[0].value.replace( /&/g,'&amp;' ).replace( /</g,'&lt;' ).replace( />/g,'&gt;' );
  14.  x = x.replace( /\x0D\x0A/g,'\n' ).replace( /\x0D/,'\n' ).replace( /\x0A/,'\n' ).replace( /\n$/,'' );
  15.  x = x.replace( /^\s*\d+\. |^\s*\* /g,'' ).replace( /\n\s*\d+\. |\n\s*\* /g,'\n' );
  16. }
  17. function input() {
  18.  x = document.getElementsByTagName( 'textarea' )[0].value.replace( /&/g,'&amp;' ).replace( /</g,'&lt;' ).replace( />/g,'&gt;' );
  19.  x = x.replace( /\x0D\x0A/g,'\n' ).replace( /\x0D/,'\n' ).replace( /\x0A/,'\n' ).replace( /\n$/,'' );
  20.  x = x.replace( /\n /g,'\n&nbsp;' ).replace( /  /g,'&nbsp; ' ).replace( /  /g,' &nbsp;' ).replace( /\t/g,'&nbsp; &nbsp; ' );
  21. }
  22.  
  23. function output() {
  24.  document.getElementsByTagName( 'textarea' )[0].value = x;
  25.  document.getElementsByTagName( 'DIV' )[0].innerHTML = x;
  26. }
  27. function make_ol() {
  28.  input();
  29.  x = '<ol class="code">\n<li><code>' + x.replace( /\n/g,'<\/code><\/li>\n<li><code>' ) + '<\/code><\/li>\n<\/ol>';
  30.  output();
  31. }
  32.  
  33. function make_pre() {
  34.  input();
  35.  x = '<pre class="code"><code>\n' + x + '\n<\/code><\/pre>';
  36.  output();
  37. }
  38.  
  39. function make_textarea() {
  40.  input();
  41.  x = '<textarea cols="56" rows="4" class="code">' + x + '<\/textarea>';
  42.  output();
  43. }
  44. function cleanup() {
  45.  remove();
  46.  x = '<textarea cols="56" rows="4" class="code">' + x + '<\/textarea>';
  47.  output();
  48. }
  49. //-->
  50. </script>
  51.  
  52. <style type="text/css">
  53. <!--
  54. body {
  55. padding: 0; margin: 1em 2em;
  56. }
  57.  
  58. ol.code {
  59. font-family: monospace;
  60. font-size: .85em;
  61. margin: 0; padding: .5em;
  62. padding-right: 1.5em;
  63. height: 200px;
  64. overflow: auto;
  65. border: 1px solid #303030;
  66. }
  67. ol.code li {
  68. color: #999;
  69. line-break: strict;
  70. word-break: break-all;
  71. word-wrap: break-word;
  72. padding: 0; margin: 0;
  73. margin-left: 3em;
  74. }
  75. ol.code code {
  76. color: #303030;
  77. font-size: 1.2em;
  78. line-height: 1.1;
  79. }
  80.  
  81. pre.code {
  82. width: 95%;
  83. height: 200px;
  84. overflow: scroll;
  85. padding: 0; margin: 1em 0;
  86. border: 1px solid #303030;
  87. }
  88. pre.code code {
  89. color: #303030;
  90. display: block;
  91. padding: 1em;
  92. }
  93.  
  94. textarea.code {
  95. color: #303030;
  96. width: 95%;
  97. height: 200px;
  98. padding-left: 1em;
  99. border: 1px solid #303030;
  100. }
  101. div {
  102. margin: 1em 0;
  103. }
  104. .copy {
  105. margin: 0;
  106. text-align: center;
  107. }
  108. -->
  109. </style>
  110. </head>
  111. <body>
  112. <h1>src convert</h1>
  113. <p> | <a href="javascript:x='';output()" title="入力欄を空にする">clear</a> | <a href="javascript:make_ol()" title="序列リストでマーク">&lt;ol&gt;</a> | <a href="javascript:make_pre()" title="整形済みテキストでマーク">&lt;pre&gt;</a> | <a href="javascript:make_textarea()" title="テキストエリアでマーク">&lt;textarea&gt;</a> | <a href="javascript:cleanup()" title="リストマーク除去">clean up</a> |</p>
  114. <textarea style="width: 100%; height: 150px;" onblur="if ( this.value == '' ) this.value='ソースを貼り付けてください';" onfocus="if ( this.value == 'ソースを貼り付けてください' ) this.value='';">ソースを貼り付けてください</textarea>
  115. <p>プレビュー</p>
  116. <hr>
  117. <div>
  118. </div>
  119. <hr>
  120. <div class="copy"><a href="http://blog.fc2.com/" title="FC2 BLOG">&#169;2004-2005 FC2</a></div></body>
  121. </html>

丸ごとコピペ → hoge.htmで保存すれば、ローカルで使えます。たぶん。


2005/06/03

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-181.html

UNIQLOでTシャツまとめ買い。同じ値段なら無地よりはガラT派。

エステーケミカル

< 前の 5件 < 05月 | 07月 > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


2007年 11月 2007年 10月 2007年 09月 2007年 08月 2007年 07月 2007年 06月 2007年 05月 2007年 04月 2007年 03月 2007年 02月 2007年 01月 2006年 12月 2006年 11月 2006年 10月 2006年 09月 2006年 08月 2006年 07月 2006年 06月 2006年 05月 2006年 04月 2006年 03月 2006年 02月 2006年 01月 2005年 12月 2005年 11月 2005年 10月 2005年 09月 2005年 08月 2005年 07月 2005年 06月 2005年 05月 2005年 04月 2005年 03月 2005年 02月 2005年 01月 2004年 12月 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。