Harukiya Archives

--/--/--

http://sug.blog2.fc2.com/?overture" target="_new

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/31

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-349.html

by力石

ここを読んでくださっている皆さんは”sug”ってどんなイメージをお持ちなのでしょうか。(たまに)書いてるような変な言動は演技です。ムリして書いているのです。いたって品行方正な、(ややくたびれた)サラリーマンなのです。社会ではスキなど微塵もみせず、ちゃんと働いているのであります。

世間に楽しい系のイベントがある時に、忙しいのがサービス業の宿命(ここはサダメと読んで欲しい)。年末進行というのは何度やっても慣れることはなく、ホントに身も心もボロボロになる。はじめの一歩風にいうならば「世間との時間軸が違う」という感じだろうか。余裕がない状態では、つい本性が露呈してしまいがち。

M山
「オレはもうだめだ。なぜ毎回毎回、こんな地獄の苦行をしなければならないんだぁぁあ」
ワシ
「ガンバレ!もう少しの辛抱だ・・・せめて年末が4年に一度だったなら」

この一言が全員の士気を落とし、今年の仕事納めとあいなりました。


2005/12/23

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-348.html

というわけで(今年最後の謎)、「えー、テンプレ wreatheじゃなー」という、よい子のみんなにも春木屋サンタからプレゼントがあるよ。(本日、近所のファミマでは店員全員がサンタファッションに着せ替えさせられている!女性は白いボンボンみたいなのがついた赤い超ミニ、ただし年齢制限なしのようなので注意が必(以下略))

> view elements(強制的着せ替えスクリプト)

使い方

  1. 上のURIをブックマークします。お気に入りへの登録の仕方は各ブラウザのヘルプなど参照のこと。
  2. 任意のページを開き登録されたリンクをクリックすると、適用されたスタイルシートがあればすべて無効にしelements.css(別名:悪魔のCSS)を適用します。CSS2対応のブラウザで以下ような表示にすることが目的
  3. ついでにCSSファイル内のコメントアウトをはずせば<head>要素内要素も表示
  4. が、@import 命令とインラインスタイルには無力(誰か書き直してください)
  5. ちなみにIEでは妥協できるライン風あるいはdiv要素の表示風な表示(つまるところ焼き直しか)
  6. リロードするかページの移動で解除

これが何になるのだ?と問われれば答えようがないのだが、あるCSSを書く時に(継承関係とか、セレクタとか)コレを見ながら書いた。また、HTMLの入れ子のミスなども発見できるかもしれない。

もうちょっとましな使い方

このまま使う場合でも、CSSファイルはDLしてローカルに置いた方が動作は高速です。その場合はファイルアドレス(ファイル名)をブックマークレットの以下の部分に設定します。

  1. var%20_url='http://blog-imgs-27.fc2.com/s/u/g/sug/elements.css';

まてよ?ということは、サーバにあるHTMLにローカルで新規作成・編集中のCSSをプレビュする用途にも使えるじゃないですか。

  1. var%20_url='編集中のCSSのファイルアドレス(例えばc:\hoge\new.css)';

追記: 適用する CSSファイルは管理できる WEBサーバに置いて参照するようにしてください。

あるいはWEBで配布されているユーザースタイルシートのファイルアドレスに設定すれば、簡易切り替えにも使えるじゃないですか。

  1. var%20_url='ユーザースタイルシートのアドレス';

ホントにプレゼントなのか?思いつきじゃないのか?とりあえず A good Christmas eve.


2005/12/23

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-347.html

ご利用ありがとうございます。テンプレート wreatheをクリスマス以降も使い続けていただけるよう、また、より使いやすくなるようバージョンアップしました。

修正点

デフォルトでは、プラムカラー2分割風なスタイルになります。その他6種類のスタイルシート(クリスマスver.含む)をリンクしていますので、お好みのものがあれば差し替えて使用してください。

CSS(スタイルシート)の差し替え方法

  1. 管理画面から wreatheをダウンロードしてください。旧wreatheはそのままでも削除されてもOKです(改造している場合は、該当HTMLをコピペするなど適宜対応してください)
  2. テンプレートプレビュでメニュー欄のCSSリストから適当に選んで参照します。スクリプトオンならば選んだスタイルが適用されます。オフの方はこの後の一覧を参考にしてください。
  3. 気に入ったスタイルが見つかったら、そのCSSをデフォルトに設定します。手順は
    1. そのスタイルのリンクを別窓で開きます(やり方はブラウザのヘルプなど参照のこと)
    2. 表示されたCSSを全選択 → コピー
    3. 管理画面のCSS欄を全選択 → 削除 → 貼り付け
    4. テンプレートを更新
  4. デフォルト以外のCSSやパーツ画像は、春木屋のディレクトリ(噂の2鯖内)にあります。できることなら、ご自分のサーバにコピーして使う方がお互いの幸せのためなのですが、わからなければそのままで良いでしょう。

不具合やお気づきの点がありましたら、できるかぎりサポート・改善しますのでお気軽に報告してください。

スタイル一覧

wreathe_green

グリーン - デフォルトを元に最初に作られたスタイル。現在唯一の左メニュー。

wreathe_orange

オレンジ - グリーンとほぼ双子、もっともブログらしいスタイル。

wreathe_silver

シルバー - デフォルトからの派生ではなく、一から書き起こした基本スタイル。シンプル派な方、あるいは改造ベースに使うのに向いています。

wreathe_maroon

マルーン - シルバー派生。枠線がちょっと凝っているスタイル。IEとモダンブラウザでは表示が異なる。文字背景が純白でないのも特徴。個人的に一番好きなスタイルです。

wreathe_plum

プラム - テンプレートを上書きした場合のデフォルトになるスタイル。wreatheをDLしてくださった方々のサイトを廻り、コンテンツや管理者のイメージから作成しました。
背景画像 wreathe_plum_bg.jpg (470バイト)を使用。文字サイズ90%。

wreathe_blue

ブルー - タブ風?マルチウィンドウ風?なスタイル。<%blog_name><%introduction>が長いと崩れる可能性大(でも修正は簡単)。昨夜数えたら1色足りなかったので、やっつけで書いたという裏話は秘密です。

wreathe_white

ホワイト - ブラウザデフォルトのCSSに限りなく近づけたスタイル。最終手段(謎)というか、手抜きではありませぬ。

elements

おまけ - CSS2の擬似要素を使い、構造を表示させるスタイル。入れ子関係とidclassを目視確認したいときに便利。上記のCSSを書くために作られた、ある意味悪魔的なネタスタイル。実装が甘いUA(例えばIE6)で見ると普通な感じ。


2005/12/18

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-346.html

テンプレwreatheの修正がほぼ終りました。

若干のHTML内のテキスト修正と、コメトラのツリー化・スタイルシート切り替えの機能を盛り込みました(7色CSSのおまけ付き)。この辺までが共有に登録しようとした時、おぼろげに企てた計画です。もう少しテストして、今週末にこれを上書き更新します。Stocking filler from 春木屋というか、一年間読んでくれてありがとね@お歳暮というか、単にやってみたかっただけというか。3:4:5の直角三角形企画です(10割にならん?。以下、戯言。


2005/12/18

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-345.html

毎日、フラフラになるまで働いてゲロゲロになるまで忘年会。確かにその瞬間は疲れを忘れた子供のように(二重の意味で微妙に違う)、明日もガンバレる気がする。だが、それは単なる神経のマヒであって疲れの蓄積はピークです。朝、目が覚めても何故か起き上がれません

先日、ほとんど唯一と(重複)いえるガールフレンドである(これについてはやや語弊がある。彼女はガールというには歳くいs)例のY子さんとカラオケした。ナンバーは竹内まりやの”もう一度”、詞がめちゃ良いのですコレ。僕がまりやさんのパートで彼女が山下達郎のデュオ(笑。ホントこの人すごく上手いんですよ。「訓練すれば音を捕るのなんてできるようになる。どう表現するかの方が難しいのだ」と講釈たれてました。

ここまで出掛かったがヤマトのコーラスの話は黙っておいた。ところで、この”もう一度”と桑田さんの”波乗りジョニー”は、ピアノがそっくりな気がするのですが、これも黙っておいた方が恥じをかかずにすむでしょうか?


2005/12/14

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-344.html

事あるごとに2鯖の辺境で愛を叫んでいた、例のアレがちょっとテストされてるもより。たしかに忙しい(ま、自分の都合だけど)、ソレもアレも手をつけたきり皆中途半端(ま、性格だけど)。だが、コレだけは、一覧だけはいじらんと!(毎度、書かなきゃ良いのにと反省しきり)

> Fxcel2ソース

Fxcelとほぼ同じなのでHTMLをそっくり差し替えれば動くと思います。使い方はリンク先を参照してみてください。注意点として

CHOU-FLEURさんも、人柱になってみるのも一興かとと述べておられるので、あくまでネタとして。実装前になんらかの修正が入るかもしれないし。


2005/12/11

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-343.html

あー、更新のしかたが思い出せない。(忘年会の威力)

スタイルチェンジ - それはCSSイジラー(誰。というか何語?)なら1度は考える。今やBlog界はCSSを変更するよりテンプレを変えるほうがお手軽だし、独自変数の追加による構造の変化などもありうるので、あまり実用的ではない。でも、2年越しの夢だからやってみたいとも思うフクザツな年頃なの。次にいつ時間が取れるか、また気力があるかわからないので、全体的に中途半端ですがスタイルシート切り替えスクリプトをアップします。ネーミングセンスゼロなので仮称。

β版です。人身御供になってやるという奇特な方向け(あるいは日曜日に休めたり、冬休みがあって「テンプレいじりまくるぜ」とか企んでる人向け。ついでに、これの改良・完成もおながいします)。いずれ内容・取り説ともちゃんとする(かも。このモンゴン、今年何回書いただろうか)。なんか久々に書くと文章がグチっぽくないか?(タイプもめさ遅くないか)。などとイブカリつつ記事は続くのであった。

テーマは、インターフェイス部を管理人が制御可能で、簡単な(かつ妥協できるラインな)記述でCSS切り替えを実装する。

> changes_ss.js適当なCSSの例

手順

  1. 上記外部スクリプトを使用テンプレに組み込みます。<link>要素(群)よりも後に記述してください。
  2. 切り替えるCSSを用意します(たぶんコレが一番のネック)。テンプレwreatheを使っていただいてる方は、うちにあるCSSにリンクするかDLして好みに編集ののち、自サバにアップするとちょっとだけ楽かも。
  3. 使用テンプレのHTMLの任意の位置、または投稿記事内に
    1. <a href="CSSファイルのアドレス" class="js_cssfile">スタイル名(または適当なテキスト)</a>
    のように予約classNameを付け、リンクを張る。以上終了。

仕様

注意点


2005/12/05

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-342.html

昨日の風雨で街路樹のいちょうの葉がほとんど落ちている。いきなり厳冬、埼玉。

こたつ使ったら負けだと思ってるんだけど、年々「もう負けてもいいか」という気にもなっている。こう、最新式のこたつ高級座椅子(脇息つき)をセッティングして、木目調天板の上に愛機VAIO。床の手のとどく範囲に必要なもの(マンガとかみかんとか)が配置され作業に集中できる環境。リクライニングすれば即スリープモードみたいな。


2005/12/04

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-341.html

ご利用ありがとうございます。メニュー欄のミスと日付の表現を一部修正し、個別ページに<!--recent-->ブロックを追加しました(2005-12-04 20時半頃)。お手数ですがあらためてDLするか、以下の該当部分を書き換えてください。

  1.             <h3>Categories</h3>
  2.  
  3.             <ul id="categories">
  4. <!--category-->
  5.                 <li><a href="<%category_link>" title="カテゴリ「<%category_name>」の記事一覧"><%category_name>(<%category_count>)</a></li>
  6. <!--/category-->
  7.                <li><strong><a href="./blog-entry-135.html">リソース一覧</a></strong></li>
  8.             </ul>
  9.  

HTML編集欄で強調部分を削除してください。うちの個人的なリンクを書き込んだままでしたー(しかも strong で) Σ(-人― )" スマソ


テンプレwreathe はX'mas風な飾りつけがされています。12月25日以降は捨てられてしまうのかと想像すると夜も眠れません、8時間ほどしか。なにか打開案はないものか考えました。

ということで、このカテゴリページで別バージョンのCSSを(時々)配布していきたいと思います。とりあえずカスタムベースになりそうなシンプルなものを2点作りました。差し替えの方法などもおいおい書いていきます。

javascriptがオンであれば、トップページのリンクメニューから適用状態を見られるようになっています。いずれはCSS切り替えスクリプトも配布しますので、こうご期待。(年内中にできるだろうか?)


2005/12/01

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-340.html

expression()ってのはCSSの中でjavascriptのいくつかの関数が使えるという、かなり微妙でアレなMS仕様なのだが、これについてはネタがあるのでいつか書く。

ということで。

ホントのところ、このexpression()ってのはCSSなのかjavascriptなのか?(思いっ切りjavascriptカテゴリに書いてるが)

javascriptが有効でCSSが最初から無効の状態では何も起こらない(途中で切り替えた場合は処理の内容によっては持続してしまう)この点からはCSSっぽい感じを受ける。また、CSS有効かつjavascript無効の状態でも何も起こらない。こちらはjavascriptのような気もする。

常々、「純正CSSの擬似要素や擬似クラスってスクリプトっぽいよなー」と思っていたのでexpression()を使って擬似擬似要素と擬似擬似クラスに挑戦。以下のページでは<scirpt>要素は未使用。効果は<style>要素に記述してあります。WinIE(たぶんv5.5/6)有効・有効状態で見ないと何がなんだかわからないネタです。

expression()のほんの一部です。乱数やタイマーも使用可能なので、正しく理解して使えばある種の効果は得られると思います。が、僕の見解は危険な匂いのする仕様だなぁと感じました。この判断は、ひとりひとりの胸の中ということで(逃


< 11月 | 01月 > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


2007年 11月 2007年 10月 2007年 09月 2007年 08月 2007年 07月 2007年 06月 2007年 05月 2007年 04月 2007年 03月 2007年 02月 2007年 01月 2006年 12月 2006年 11月 2006年 10月 2006年 09月 2006年 08月 2006年 07月 2006年 06月 2006年 05月 2006年 04月 2006年 03月 2006年 02月 2006年 01月 2005年 12月 2005年 11月 2005年 10月 2005年 09月 2005年 08月 2005年 07月 2005年 06月 2005年 05月 2005年 04月 2005年 03月 2005年 02月 2005年 01月 2004年 12月 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。