Harukiya Archives

--/--/--

http://sug.blog2.fc2.com/?overture" target="_new

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/30

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-445.html


2006/04/30

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-444.html

ナンパなサーファーを軽くあしらって、ビーチチェアに戻ると冷えたカンパリが待っていた。濃いサングラスで太陽を隠したら、いつでもお昼寝タイム。そう、ここはウエストコースト西海岸スナカブリ3丁目。よせる波、流れる雲、カモメも飛ぶわ よろしくね。――でも、実は私たちこう見えて秘密諜報部員。いつでも待機中なの。

チャーリー
「おはよう。私のエンジェル達。どうだね?休暇をエンジョイしてるかい。」
ディラン
「おはよー、チャーリー。」
ナタリー
「もう、サイコーよ。」
アレックス
「部屋にばかり閉じこもってないで、あなたも来れば良いのに。」
チャーリー
「私も昨日はバス釣りの予定だったのだが、あいにく埼玉は雨でね・・・。この中にひとり、ブログに雨乞いの呪いを書いたものがおる!」
ディラン
「嘉門達夫かよ。」
チャーリー
「困ったな。伏線のつもりで始めたのだがチャーリーズエンジェルの指令シーンってほとんど記憶にないぞ。最後に燃えるんだっけか?」
ナタリー
「TVシリーズじゃ、ジル役だった人の腰のラインが印象的でしたよ。ま、私(C・ディアス)の口ほどでもないですけど。あとはミミ萩原の後回し蹴りですかね。」
ディラン
「じゃあチャーリー役は、沢たまきかよ。」
アレックス
「というか、思いついたまま書かないでください。全然話しが見えてこないし、すべりまくってるし、読者の過半数が離れたと思います。」
チャーリー
「敵を欺くにはまず味方からというだろう。・・・なぜなら、このブログは盗聴されている!」
ディラン
「スネークマンショー。全体的に古過ぎる、これじゃ、ツッコミ役なのか説明役かわからん。」
チャーリー
「雑談を装って油断させているのだ。温存しておいたネタをすべて出し切ってまで、無理してボケているのがわからんのかッ」
ナタリー
「で、で、今回の指令は?何をぶっ壊せばいいの?」
チャーリー
「うむ。今日は、さる要人からの希望で、Fxcelのコメントリスト版を作ってもらう。仕様は
  1. 従来からFxcelにある、コメントカウントでのソート(0件の記事は非表示)
  2. アーカイブモードではその月のコメント数の総数を表示。で、かつ指定した「管理人ハンドル」で投稿されたコメント(セルフコメント)を引いて、 (来訪者による)純然コメント数をカウント。
  3. コメント投稿者名でソート。
おー、このクラスは<p>じゃないから、会話の中で引用もリストも使えるぞぉ。」
アレックス
「そうそう、パラグラフの中に箇条書きしたい時ってありますよね。」
ディ・ナタ
「はい。じゃ、これはアレックス向きの仕事ね。私達休暇にもどりまーす。」

> コメントリストソース

特徴

  1. これは、旗を立てないで使うテンプレです。
    <a href="./?style2=c_archives&index">コメントリスト</a>のようなプレビュ呼び出しで使ってください。
  2. 月単位で記事についたコメントを抜き出して一覧します。
  3. 以下の表示が可能です。
  4. 装飾をいじりたい方はc_archives.cssをDLし、CSS編集欄に貼りつけ更新します。その際HTMLの
    1. <link rel="stylesheet" type="text/css" href="http://blog-imgs-27.fc2.com/s/u/g/sug/c_archives.css" media="screen, tv" />
    という1行を削除してください。

スクリプトへの依存が高いので、管理用(特に機能はないですが)がよろしいかと思います。コメント群の方が記事より面白いサイトでは諸刃の剣です。ついでに予告どおり2カラムにしました(大殴)


ディラン
「ところで、西海岸にGWはないって知ってた?」
ナタリー
「えー、子供の日も?」
ディラン
「みどりの日も!」
ナタリー
「じゃ、ここまで引っぱっといて、決めの「だったらいいなぁ」が書けないじゃないのよ!」
ディラン
「つか、これでいいのか?お前は。」

2006/04/27

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-443.html

あと1日働けば、1週間バカンスって人いるんですね、世の中には。

今年も待機命令だよ!その前に、明日3日分のブツをカキアツメなきゃならんのだよ。生物(いきものじゃないよ)扱ってるうえにサービス業じゃしかたない。が、他の社員は、田舎へ帰るだの山へ行くだのナントカランドだの(悔しいのでちゃんと聞いてない)ソフトボールの試合xダブルヘッダー(あまりうらやましくない)だの、自由行動なのにオレだけ待機だよ(毎年)

ま、期待のホープだし、中間管理職(下には機械しかないけど)だし、くじ運ないし、自己主張できないタイプだから仕方ないんだけどさ。

あー、大雨ふらないかなあ。電車もとまらないかなあ。


2006/04/26

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-442.html

初体験なテンプレだったけど、軽い文にはナローな感じも悪くないと思った。CSSのみのカスタムなので、悪魔ちゃんの代替シートに使うかも。それと、次のリニュは2カラムにしよう、とヒソカに決めた。

本来、リキッドレイアウトは解像度の低い環境のためのものだ。テンプレを最初からVGAに収まる形に作っておけば、固定幅での問題は少ないと思う。ま、逆に広い画面で余白全開というは美しくない(し、もったいない)だろうが、読めないわけではない。考えどころは、どれくらいの幅か=1行の文字数になる。高解像度ユーザの方が低解像度ユーザより基底の文字サイズを小さく設定しているというのは考えにくい(といいつつも、いるのだろうなぁ)。幅をem単位で決めるのは意外と良い手ではないだろうか?

が、emというのは文字の高さが基準になっている。Safariで思うようにスペースが取れないのは文字の縦横比がスクエアに近いからだろう、偏見(narrow mind)か。ここらで、1文字幅の単位も欲しいところだ>W3Cの人。


2006/04/26

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-441.html

ご利用ありがとうございます。FC2の広告部分が改変されたので、共有テンプレート wreathe のHTMLを一部修正しました(2006-04-26 20:00)。修正箇所はフッタ部分のみですので、手動で編集していただく方が早いかもしれません。

修正前

  1.         <p id="copyright">Copyright (c) <%author_name> All Rights Reserved. <span id="ad"><%ad2> <%ad></span> <!--not_permanent_area--><!--index_area--><a href="http://sug.blog2.fc2.com/blog-category-12.html" name="cm" id="cm" title="wrathe@春木屋">wreathe on line</a><!--/index_area--><!--/not_permanent_area--></p>

修正後

  1.         <div id="copyright">Copyright (c) <%author_name> All Rights Reserved. <%ad2> <%ad> <!--not_permanent_area--><!--index_area--><a href="http://sug.blog2.fc2.com/blog-category-12.html" name="cm" id="cm" title="wrathe@春木屋">wreathe on line</a><!--/index_area--><!--/not_permanent_area--></div>

ともないまして、wreathe_plum.css(デフォルト)、wreathe_green.cssの一部も修正しました。このCSSをメインで組み込まれている方は、あわせてアップデートしていただくようお願いします。


2006/04/24

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-440.html

蒸し暑い雷雨の埼玉からお送りしております。

先日、Tシャツのサイトを渡り歩いてるって書いたんですが、もともとの目的は昔流行ったバックプリントTで、あー、なんて説明したらいいのか・・・こう、線画の花びらが楕円形に描かれてて、スクリプト体なフォントで”Honyara Hoge Hoge Honyaraara ”(←イメージです)って人名?が書いてあるサーファーブランド?なヤツ。誰か憶えてませんかね?(ってこれだけじゃ、検索しようもないのよね)。今もあるのか不明だし、どーしても手に入れたいってワケでもないのだけど、気になって気になって。

と、まあそんな経緯で見つけたサイト

TシャツコレクションからTシャツコラム、はては部員募集など盛りだくさん。Tシャツにかける本気さが妙に面白く、つい読みふけってしまう。

その中で手軽にTシャツを自作してみようというコーナーを見つけた。ソフトをDLして、パソコンでデザイン・プレビュ → 送信するとTシャツができてくる(爆)。すごい時代だよ、今は(って、当たり前のことなのかなぁ)。FC2でもグッズ(Tシャツが欲しいんですが(感化されやすい))作りませんかね?絵師やデザイナーさんもいますし、宣伝や寝巻きにもなりますよ。

Because it is FC2, Blog is also easy.


2006/04/23

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-439.html

今月号のMac POWERは Apple Design とワールドプレミアムな Japanese Design 特集です。きれいな写真がたくさん載っていたので、思わず買いました。この本、他のパーソナル・コンピタの雑誌と数光年は離れてる。その距離はマカーとワタクシくらいはあるだろう。


2006/04/23

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-438.html

2鯖でもFC2ADの書き出しが javascript で行われるようになったもよう(HTML書き直さねばな)。それで思い出して、名言集.comブログパーツをつけてみました。映画やマンガの名言も充実してるところが好みです(安西先生の言葉に涙した年代)。

この両スクリプトは簡単にいうと、あらかじめ用意された配列からランダムに選んで出力する、というもので、応用範囲も広くスクリプトの定番といえるだろう。つまりはパクリやすi(ry)

さて、エクセルがないと書いたが、うちにはFxcelがある。これをあーしてこーするとランダムエントリスクリプト作成テンプレ(もう、ナニがナンだかわからない)なんてモノが作れる。

> Fxcel3ソース

Fxcelとほぼ同じなのでHTMLをそっくり差し替えれば動くと思います。

使い方

サンプル

アーカイブ一覧(自動)→ 自薦エントリ選抜(手動)→ スクリプト作成(半自動)→ HTMLへの組み込み(手動)→ ランダムリンク10件出力(自動)という流れになります。

スクリプトは複数作成できるので、カテゴリごとに「このカテゴリのピックアップ」なんてアイディアも可能(ソート機能を使うと楽)。全選択は、ファイルサイズが大きくなりすぎたり「最近の記事」とダブる可能性があるのでオススメではありません。また、更新していくと数ヶ月ごとに新しいスクリプトに書き換える必要もあるでしょう。


自分ではわかってるんだけど何故か説明しにくい。
ワカル?( ・◇・)?(・◇・ )ワカンネェヨナ?
書いてて自信無くした。


2006/04/23

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-437.html

春はあけぼの。というわけで、は前エントリで使っちゃってて、ダブるのも芸がないなと考え抜いたた末の枕詞である。

ネットでクリエータの話などを読むにつけ「クライアントのわがまま放題」や「クリエータの立場の弱さ」は誇張されてるのだろう?と思っていたのだが、どうも事実のようだ。なぜ、テンプレひとつ納入しただけで「ついでにクラブの名簿も作ってくれ」になるのか?それはオプションの範囲か?というか、ロハでやってるのに「雇い主のいうことが聞けないの、ふ~ん」とは、なんたるイイグサかっ!

面と向かって言えないこと書ける、ブログっていいなぁ。

というわけで、シコシコと入力作業などしている日曜の昼下がり。もちろん、うちにはワードもエクセルもないので、はいぱあてきすとで書いている。おかげで、colspan="x"rowspan="y"の使い方を会得したぜ。


2006/04/20

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-436.html

というわけで、停滞の告知をするなり嘘のように快適なAIR-EDGEである。一昨日はブチブチと切れまくり、昨日の昼には全く繋がらなかった。PHS本体が「いよいよ寿命か?」と思ったのだけど、某掲示板の書き込みでシステム側の不具合と知った。

そう、この情報の入手と、昨日の3件の投稿は、先日登場の友人のPC(だいなぶっく+びぃふれっつ)の賜物である。FC2にアクティブユーザ多しといえども、他人宅から(しかも、主が席をはずしている数分間にほとんどスパイ映画のノリで)投稿する!ほどの気概を持った者がいるだろうか?(なぜか、このやる気は自宅にいるとすっかり身を潜めている)

なんかね、こう回線の力の差をみせつけられると、サイトを軽く作るだの、1ページのデータ量を考えるだのって無意味に思えてくる。FireFoxとTeraPadも入れたし、懸案だった性分解析PIも(スゴク適当だが)作ったし、我が第二の環境(第二艦橋ではない)も整いつつある。あとは主がうまいぐあいに中座してくれるかどうかだ。


2006/04/19

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-435.html

18日夜より、WILLCOM のシステムに障害がありネットへの接続が不安定です。ここの更新、コメント・メールへのレスポンスが滞りがちになるかと思いますので、そのあたり魚心水心でよろしくお願いします。

いい加減、早い回線を引きたいとも思うのだけど、家のカスタマイズには保守的なワシです。


2006/04/19

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-434.html

雨の夜、君はヘッドライトから剥がれたガムテープを一生懸命に貼り直していた。「どうしたの?」と聞くと「こうしないと、眩しすぎて対向車に迷惑だから・・・」と答えたっけ。僕がHi- Lowの切り替えスイッチの場所を教えてあげたら、目を丸くしてたね。 あの時、お互いに「こいつ、タダモノじゃない」ってシンパシーを感じ合ったんだ。


2006/04/19

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-433.html

WEBデザイン三重苦。


2006/04/17

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-432.html

だいたい、どこかを弄るとなにか不具合が見つかるわけで「おお、これで Tips が書けるぞ」と考えるのは不健全でしょうか。

例えば、過去ログの中で横幅の大きな画像をすでに使ってしまっている。が、どういうわけか記事表示部がナロー幅なテンプレを使わなければならなくなったとしよう(他意はありません)。

幅指定ブロック要素(div)>子ブロック要素(p)>イメージ要素(img) という構造の場合で、領域内に収める(はみ出させない)方法はいくつかある。

イメージ要素のはみ出す部分を非表示にする

  1. div {
  2. width: 30%;
  3. }
  4. p {
  5. width: 100%;
  6. overflow: hidden;
  7. }
  8. img {
  9. }

イメージ要素の幅を領域に合わせる

  1. div {
  2. width: 30%;
  3. }
  4. p {
  5. width: 100%;
  6. }
  7. img {
  8. width: 100% !important;
  9. height: auto !important;
  10. }

どちらも、イメージが置かれるボックスがナローかつ可変幅の場合、3カラムなどで有効。欠点として、第1案は狭くなるほど情報が切り捨てられる(pが画像の幅以上の場合、オリジナルが表示される)こと、第2案は狭すぎても広すぎても情報が劣化する(pが画像と同じ幅の場合だけ、オリジナルが表示される。それ以外でも切り捨ては行われない)こと。そこで、もうひとくふう。

400x300の写真

領域が狭い場合のみ、イメージ要素の幅を領域に合わせる

CSSを正しく解釈するブラウザ向けです。

  1. div {
  2. width: 30%;
  3. }
  4. p {
  5. width: 100%;
  6. }
  7. img {
  8. width: 100% !important;
  9. height: auto !important;
  10. }
  11. p > img {
  12. width: auto !important;
  13. max-width: 100%;
  14. }

2006/04/17

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-431.html

夕方、友人宅によりテンプレを納入・設置してきました。業者みたいだ!(タダ働きですが)

ブログのようなWEBサービスの良いところは、末端さえあればどこからでも更新や設定の変更(ケータイじゃムリか)ができることだ、といまさらながらに思う。ついでに良くないところも書いておくと、そういう仕組でありながら、長い文章や長いソースを入力・編集しにくいこと。これはFC2管理画面に限らず、BBSやWEBメーラーにも総じていえる。

まあ、すべてにパーフェクトを求めるというのも、理想としてはあるけど、好きな考え方は、不得意な分野は得意なヤツに任せる(another force)です。

僕は、入力作業の99%は上記フリーソフトと古いWZエディタを使い分けて済ませています。記事を書くのも、テンプレ作るのもメールの下書きもこれひとつ(WZは主にファイル管理用)。WEBサービスのそれぞれの入力欄で独自の使い方を調べながら書くより、ひとつのソフトの操作を覚える方が楽だし、ローカルで書いておけばバックアップ(らしきもの)も作られるから、送信ミスした時にショックが少ない。

まあ、エディタが無かったらテンプレ作りなんてしないでしょうし、そもそも日記が書けません(書けない理由は無数にあるのだ)


2006/04/16

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-430.html

リニュというワケではないのですが・・・


2006/04/13

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-429.html

よく行く定食屋は、たたずまいとメニューのベースは中華(というかラーメン屋)なのであるが、カツ丼やけつねうどん、オムライスやペッパーステーキなども取り揃えているので油断できない。ここのハンバーグライスは手作りハンバーグx2ヶとボリューム満点なのでオススメです(プライバシーポリシーの観点から、詳しい場所を教えられないのが残念だ)。

とにかくメニューの多い料理店なのだ。さらに毎日1品、日替わりの定食があり、これがほとんど通常のメニューとダブらない。なにかオヤジの執念のようなものを感じつつも、「誰の挑戦でも受けよう」という気概をこめ、「日替わりで」と注文をする毎日である。

今日は看板(小さな黒板)に、”日替わり - プルコギ”とだけ書かれていた。はて、プルコギとはなんぞや。『プエルトリコ風ギョーザか?もしや苦手な魚卵系の料理だったらどうしよう。語感からは、寒天を咥えた胴長の犬が思い浮かぶし。だが、知らないと気づかれたらオレの負けだ』と、ここまで0.5秒で考え「(ええい)日替わりで」と平静に頼んだ。

出てきたのはニンジン、ネギ、ニラと牛肉を甘辛に炒めた、いわゆる焼肉だった。不安側に振れた針がいっきに安堵ゾーンに飛び込み、よりいっそう美味しく感じる。やるな店主。だが、この界隈(下町と呼びたいが、あいにく山の手が無い)ではプルコギは無理だよ。その証拠に隣の客が焼肉定食を食っている。


2006/04/12

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-428.html

あちらこちらで見かける、成分解析というのをやってみた。モノの名前を入力すると、その成分を解析する謎のツールだそうです。★カドルコア世代☆ // ソフト部屋でフリーウエア(win専用)が配布されています。

Harukiya Archives の1%は歌で出来ています。Σ( ̄◇ ̄;) ガーン

そうだよ。開店当初、ここ春木屋は歌声喫茶ブログ(何ソレ)だったんだよ!思い出させてくれてありがとう。それにしても、どこで道を誤ったのだろう?いや、今からでも遅くはない。エレキギター買って、Canon Rock マスターするぞォ(ヤー)

だったらいいなあ。(某日記より引用)

ふ。そんな簡単に心が入れ替えられるなら、ダーカー(何ソレ)なんてやってない。そゆわけで、今日はこれをナニして、成分解析 for FC2 を作ってみよう。自分でもうっとりするほどさわやかな開き直りな性分だ。

> seibunソース

ブログの成分、それはカテゴリのパーセンテージで表せる。<%category_count>を記事総数で割ればよい・・・のだが、うちにはカテゴリ一覧がないのでテンプレ(なのか?)になりました。適当な名前で保存しプレビュ呼び出しで使ってください。

カテゴリ名の並び順に意味がある(あいうえお順など)場合はスクリプト呼び出し部 seibun( "cat", 1 ); の引数を 0 に編集するとソートしません。サイドバーに挿入(プラグイン化)するのもむつかしくないと思いますので、挑戦してみるのも一興ですよ。


2006/04/09

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-427.html

春ですね。

Tシャツ関連のサイトを渡り歩いてたらOneHorseShyってページを見つける。カテゴリ分け(?)されているのだが、Lowbrow は直接的、Highbrow はひとひねりって意味か。bad grammar makes me [sic]、これは何と訳せばいいのだろうか?バディが気になってしまい、頭がまわらない。

説明書きはもっと辛辣。

Tell it like it is: No one cares about your blog. No one reads your blog. Enough about your blog already. Your blog is not special or interesting. Your blog is boring.

自分で着るのではなく、トップページのおねいさんに着てもらい、目の前で仁王立ちして欲しい。見下ろしてもらいたい・・・春です。


2006/04/07

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-426.html

あんまりにもすばらしいので、毎日Funtwo氏のプレイを聞いてる。1日10000ビュー以上(トータル230万)されているようで、つけられたコメントも4000超。開こうとしたらFxが落ちたよ!他のギタリスト(中にはピアニストも)のカバーと比べながら眺めているのだけど、やはり才能のある人は何かが違う。努力だけでは到達できない域は厳然とあるのだ。

参考


2006/04/05

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-425.html

リンク先を読んだ時点では、42対15と圧倒的に真っ直ぐ切れない派が多い。もちろん私も前者に1票入れた。まっつぐに切りたい時には定規などをあててカッターナイフを使うか、対象物に折り目をつけ、保持(字で表現すると)しながらハサミで切る。どちらも紙には使えるが、布や折り目がつけにくい物はうまくいかない。

不器用さのファクタも大きいが、ハサミという道具の持つ特徴でもある。ハサミの刃は、わずかにアール(字で表現すると())がついていて刃同士を押しつけ合うように動かすことで裁断の力を集中するしくみ。てこの原理が2箇所で使われているわけだ。2枚の刃と対象物、例えば紙の3つは常に点で接触している。これが(不可能ではないが)まっつぐ切りにくい理由だ。

事務用や100円ショップで売られているハサミには刃が面で接しているものもある。こちらの方が対象によっては、まっつぐ切りやすい(字で表現すると|||)。紙は薄いので解りにくいが、厚さのあるもの、立体や球体(字で表現すると)をナイフで切る場合、例えばかぼちゃなんかも、まっつぐに切れない。これは刃の片側にシノギという角度(字で表現すると)がついていて、対象物を面で押す力が働くから。何かを切るというのは、食い込む力と(押し)分ける力の複合作用だといえる。刃の両側に同角度のシノギがあれば、まっつぐ切れる可能性が高くなる(字で表現するとV)。

参考


2006/04/04

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-424.html

風邪ひいてます。去年の今頃もダウンしてたのだった(過去ログって便利!)

とーとつだけど、ブログのカスタマイズってのはhowとwhyがある。例えば、3カラムにしたいと思ったら、テンプレ一覧から選び出して変更する、使用テンプレのHTMLとCSSをいじって段組しなおす、1から作るなどなど、これがhow。どうやって、だからその方法は(数クリックで済むものからストロングスタイルへの果てしなき道まで)無数にあるし、ただテクニックを知りたいだけなら、外に開いたWWWが役にたつ。

対してwhy=なぜ、3カラムにするのか?にはうまい答えがない。これは、内なるプライベートな(同じだ)閉じた理由だからだ。もし、一覧性に優れた形にしたいというなら、4カラムでも5カラムでも良いわけだし、縦3分割というセンも捨てがたい。逆にカラムで区切らずベタ打ちした方が情報量が増す場合だってある(この屁理屈もhow寄り)。

むしろ、なぜ一覧性が悪いのか?と考えてみよう。メニューが増えてしまったのでカラムを増やしたいのだ、というwhyもあるだろう。その場合、メニューを整理縮小する、という打開案はないだろうか。あるいは、使用頻度の低いメニューを個別記事にまとめてしてしまうという手は?もし、これらで解決するのなら、記事の投稿やカテゴリ/リンクの編集など、普段更新を行っているレベルの作業で済む。

まず、whyを考えること(これは自分しか答えを出せない)次に自分でできそうなhowを探して実行してみる。それがwhyをより明確にするとか、テクニックの蓄積に繋がってゆく(のだと思うよ)。なんとなくやってみただけ、というカスタマイズには愛着がわかないのよ。


2006/04/02

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-423.html

予報どおりの雨で予感どおり二日酔い。エッジは雨と風に弱い(迷信)のだが、体調が悪いときには気にならない。PCの前で小説など読みつつ、キャッシュが溜まるのを待ちYouTubeでビデオのまとめ見。

Google Videoにも同じ映像があります。


2006/04/01

http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-422.html

明日は雨の予報なので、桜は今日がピークでしょう。埼玉からお送りしております。花見に(酒屋までの道すがら)行ってきました。何か嘘でも書こうかと思ったのだけど、普段からフツーに虚言を吐いてるので割愛。

実は最近、晩酌してなかったのです(なんか今日書くと真実味がないが)。小難しいコト考えたり、必死で絵を描いたり(この数センチ四方のトラックパッドでシコシコやっていると、米粒に絵を描く人の気持ちが少しわかったり)することで、保留になってる様々な現実から目をそむける役目は果たせていたんだ。

でも、やっぱり酒はいいよ。何より、楽して自分を騙せる。そして嘘がバレたとき、二日酔いという戒めで反省をうながしてくれる。


< 03月 | 05月 > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


2007年 11月 2007年 10月 2007年 09月 2007年 08月 2007年 07月 2007年 06月 2007年 05月 2007年 04月 2007年 03月 2007年 02月 2007年 01月 2006年 12月 2006年 11月 2006年 10月 2006年 09月 2006年 08月 2006年 07月 2006年 06月 2006年 05月 2006年 04月 2006年 03月 2006年 02月 2006年 01月 2005年 12月 2005年 11月 2005年 10月 2005年 09月 2005年 08月 2005年 07月 2005年 06月 2005年 05月 2005年 04月 2005年 03月 2005年 02月 2005年 01月 2004年 12月 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。