Harukiya Archives

--/--/--

category / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/01

category / javascript

expression()ってのはCSSの中でjavascriptのいくつかの関数が使えるという、かなり微妙でアレなMS仕様なのだが、これについてはネタがあるのでいつか書く。

ということで。

ホントのところ、このexpression()ってのはCSSなのかjavascriptなのか?(思いっ切りjavascriptカテゴリに書いてるが)

javascriptが有効でCSSが最初から無効の状態では何も起こらない(途中で切り替えた場合は処理の内容によっては持続してしまう)この点からはCSSっぽい感じを受ける。また、CSS有効かつjavascript無効の状態でも何も起こらない。こちらはjavascriptのような気もする。

常々、「純正CSSの擬似要素や擬似クラスってスクリプトっぽいよなー」と思っていたのでexpression()を使って擬似擬似要素と擬似擬似クラスに挑戦。以下のページでは<scirpt>要素は未使用。効果は<style>要素に記述してあります。WinIE(たぶんv5.5/6)有効・有効状態で見ないと何がなんだかわからないネタです。

expression()のほんの一部です。乱数やタイマーも使用可能なので、正しく理解して使えばある種の効果は得られると思います。が、僕の見解は危険な匂いのする仕様だなぁと感じました。この判断は、ひとりひとりの胸の中ということで(逃

スポンサーサイト

writeback

  1.  


< 萌えオタギャンブラーの弁明 | 修正のお知らせと代替CSS > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。