Harukiya Archives

--/--/--

category / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/24

category / web

とりあえず現実社会ってのは、歴史的背景や(大小ローカル)ルールや与えられた名前という、お膳立てのある状態で人生がはじまるわけでして。まあ、生き方や環境を変えてゆくことは努力しだいでなんとかなる部分でもあるけど、スタート時点においてシード(笑)や枷やあるいは防護壁があることには違いない。けど、インターネットは良くも悪くも無法地帯で、究極のリベラリズムエリアでしょう。参加するしないも自由だし、自分が誰であるかさえも自分で決められる。何を目的として、いつどのように発信するかをすべて個々人が決めてゆける。この多様性というのはつまるところ可能性なのだ。光あるところに影ができる、酸いも甘いも、安全も危険もあるという現実(バーチャルか?)が、考える力や自分と他人・自分と世界のバランス感覚を育ててゆくのじゃないかな。クリーンで安全で便利という完璧な形がすばらしいのではなく、完成を目指す姿勢に価値があるのだと思うね。

スポンサーサイト

writeback

  1.  


< 法律よりも自律 | あの名曲が・・・ > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。