FC2ブログ

Harukiya Archives

--/--/--

category / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/05

category / camera

いつでも真剣勝負!な方は花火 撮り方 - Google 検索を読んでいただくとして、お散歩カメラ的花火の撮り方など。花火写真は光の軌跡を撮るため、どうしてもスローシャッターになり、ブレ対策として三脚が必須である。のだが、お散歩カメラマンはそんなもん持ってない。そこで、タオルを一本用意して(首に巻いておくとオサレ)それで代用するのであった。

  1. まずは、夜空に咲く花火をしばし愛でる。「タマヤ」などと叫んでもよい。
  2. その間に、ターゲットの仰角と広がる範囲、打ち上がってから消えるまでの秒数を記憶する。
  3. タオルを頑丈な台(ワシは車の屋根を利用した)の上に広げ、仰角に合わせて傾斜がつくように折りたたむ。
  4. おもむろにカメラを取り出し、カタパルト風タオルに設置。
  5. ピントは一度フォーカスしたら AF を解除(カメラによってはできないかも)、SS は記憶した秒数より 1秒ほど長め、絞りは適当(撮影後にプレビュしながら調整)。
  6. タイミングを読んで、打ちあがる前にシャッターを開く。閉じるまでカメラに一切触れない。

レリーズ時のブレを「まだ被写体がない」ことで防いでいる(イヤ、防いでないんだけど写らない)。デジタルならではの「数をこなす」ことで「うまく撮れてたらラッキー」という作戦。マジメに写真に取り組んでる人が聞いたら怒るかな。来年の花火までには三脚を買いたいと思います。

スポンサーサイト

writeback

  1. sugar : タオルはどんな柄がいいかしらーん。

    三脚は大げさなので私は一脚を愛用してます。襲われたときにも便利だし(ぇ-05日21時
  2. マス : >一脚を愛用
    持ち歩く時はどうしてるの?忍者スタイル?-07日21時
  3. マス : くのいちか・・・-07日21時
  4. sugar : ふふふっ-07日21時
  5.  


< 2007 Summer | 新型デミオ > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。