Harukiya Archives

--/--/--

category / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/08

category / web

えっけんさん@ekken(サイト名変えたのですか?)やその経由で「無断リンク禁止」周辺の話を読みながら、ひとりブレストして考えたことなど。

いきなりネタっぽいですけど、リンクの定義が世間一般( WEB 界隈)と自分の感覚とではズレがあります。

と、まあこの辺が世間一般でリンクと呼ばれるものでしょう。が、自分の場合はこれに加えて

などもリンクと認識している。ようするに、アドレスとファイルが結びつけられた状態はすべて「リンク」「リンケージ」である、と言葉どおりに受取っています(つまり、内容を確認=「無断リンク禁止宣言」を知る前に成立してしまうリンクもあるのですねー、といったヨタ話は(/ ̄▽ ̄)/オイトイテ)。で、「無断リンク禁止」を宣言している人も僕の考えているリンクと同様な範囲を含んでいるのじゃないかな、と思ったりもするのですよ。例えば、うちのサイト(平均 20ビュー/ 1日)から無断リンクされるより、学校の授業で使われるパソコンに「無断お気に入り」されたり履歴が残っていたりする方が、予期せぬ来訪者の数はずっと多くなりそのぶん心労?も大きくなるのではないでしょうか(教材パソコンは管理者権限で設定をさわれなくしてあるという可能性もありますが。まあ、例なので)。

実のところ「無断リンク禁止」を宣言している一部の人の本心は「無断」や「リンク」そのものが嫌なわけではなくて、不特定多数に読まれる/見られるだけなのがつまらないと感じているのではないでしょうか。本当は、ただ反応やコメントが欲しいだけで。許可制にすればリンクを与えるときに相応の理由や感想がもらえるはずだ、と、その裏返しの気持ちが「無断リンク禁止」という言葉になって現れているように感じるのですけど、深読みしすぎですか。

だとしたら「無断リンク禁止」という言葉はアクが強すぎて逆効果になってしまう気がするのですけどね。「感想をください」がストレートすぎてこっ恥ずかしいなら「足跡残していってね」とか。そういえば、ゲストブックというのも最近見かけなくなりましたなあ。で、ついでというか本題。共有テンプレにおいても、テンプレート説明の欄に「××禁止」なんて書いちゃうから、規約違反だ!とか、強制させる方法は?とか本筋から離れていってしまうのではないのかな。誰も、使って欲しくない人を想定してテンプレを作っているわけではないでしょう。喜んで使ってくれる人や新作を待ち望んでいる人を想って日夜努力しているのだと思います。そういう人たちに向けたメッセージを送った方が気持ちよくないですか?自分も相手も。

スポンサーサイト

writeback

  1. 悠々 : 「読むも読まぬも、リンクするもしないもご自由に」な私は「無断リンク禁止」とあったら「あ、そ?ならしないよ?」ってだけで考察ナッシングな単純さでしたねぇ。
    「相互リンクお願いします」の方に違和感を感じてたですよ。義務感つーかねぇ・・・「めんどくせ」が本音だった(笑)。
    自ブロにアクセスなきゃないで、「興味ないんだろうな」しか思わない。
    コメント多くてレス返すだけで何時間もかかるような人気サイト(ブログも)さんには、逆に遠慮しちゃいますねぇ。「私如きがこの人の有意義な時間を潰していいのか!?」と思っちゃう。
    今の私に取っては、ブログ更新は楽しみの一部であって全てじゃない。熱心にやりたい事のトップではない。
    あ、でも「横レス禁止」にはしてるなぁ(笑)。「問題が起きても大きくしたいない」が理由ですね。
    怠け者だからあれこれ考えるのが煩わしい。うん、うちなんぞ寂れる訳だ。自分で納得(笑)。
    ・・・すみません。本題から外れた事を申し上げたような気がします。ご容赦を。-09日00時
  2. schutz : そういわれてみると、無断リンク禁止のサイトにリンクしたかったことって無いかも。-09日01時
  3. マス : いらっしゃいませ、おふたり。

    自分のリンクポリシーを探したらここにありました。ま、フツーのことしか書いてませんが(その次の質疑応答はけっこう秀逸かと)
    http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-46.html

    じっさい、リンクされたことで迷惑をうけたり嫌な思いをした運営者もいるのだと思います。考えたすえの「××禁止」を信念をもって行うのは、自分的には全然 OK だと思ってます。ただ、同じ「××禁止」という言葉でも受け手によって解釈は変わってくるでしょうし、単純に表面だけをマネる人も出てくると思うんですよ。

    まあ、マネっ子ばかりのワタクシがいうのもなんですが。いいわけさせてもらえば、自分がマネようとするものって、その奥にある動機とか思想に惚れた!ってところが重要なんですけど。

    なんか日記っぽいレスになりました。引越しのかたづけが進んでいません(そりゃ、ネットなんかしとるからじゃろ)-09日21時
  4.  


< 視点 | 化石の価値は > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。