Harukiya Archives

--/--/--

category / スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/16

category / diary

本の山を切り崩し、某ほんだらけに売りにいく日々。ワンコン(容積 30リットル)で 5回、でもまだ半分ほど。値のはりそうな実用書やコミックから処分を進めているので、2万 5千ほどの売り上げになった。こういうの買取の相場って十分の一くらいだろうから、約 50万円分の本を処分することになる。家電(とかパソとか自転車とかレンズ)も総取っ替えする予定だし、契約金やらなんやらで 100万近くかかりそう。こう、金の計算をしてみると結構ビッグイベントなんだな、引越しって。

最近の賃貸物件には、エアコン・照明・冷蔵庫・クローゼット(って電化製品じゃないですけど)とか最初から付いてる部屋がある(ひと昔前は「風呂付き」だってゼイタクだった。いつの人だオレは)。実際のところ広さの違う部屋へ引っ越せば、使えなくなる家電もあるので合理的な作戦である。TV は今後使う予定がないけど、部屋が広くなったらやっぱりデカイ画面がいいと思うに違いない。いずれ「部屋サイズに合った大画面 TV 付き」なんて物件も出てくるだろう。パソコン付き物件は、まだ微妙かなあ。自分的には今のスペックで全然問題ないのだけど、まだまだ進歩していっちゃうんだろうしね。生活に必要なものは生活空間にすでにそろっていて、住居を変わるときに極力モノを動かさない、という事こそ今後のエネルギー問題を緩和するヒントになってゆくと思う。移動してるのは自分の体とコンテンツだけでメディアは動かない、それが理想だ。

かたづけたくないからってエネルギー問題まで出してイイワケするな。

スポンサーサイト

writeback

  1.  


< 化石の価値は | 共有、再考 > | 表紙へ戻る | 探す | 案内


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。